プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

若林正恭、星野源の電撃婚に喜び 緊張の電話を振り返る「立てた予定がボロボロ」

(左から)星野源、若林正恭 (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)星野源、若林正恭 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・オードリーが、22日深夜放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週土曜 深1:00)に生出演。同じく『ANN』のパーソナリティーを務めている星野源が、19日に新垣結衣との結婚を発表したことを受け、トークを繰り広げた。

【写真】星野源、若林正恭と“グラサン2ショット”

 若林正恭が、結婚の報道を聞いた時の心境について「すごくうれしいなって思って、(高橋)真麻から聞いて。収録終わって、楽屋戻って、スマホを見たら、着信があって、見たらさ、星野源さんって書いてあって…。番号は知っていたけど、交換したんだけど、着信があったことはないから」と回顧。

 続けて「やっぱりうれしかったよ。エッセイとか対談をやらせていただいたっていうのがあるのかな。着信があって、メールもいただいていて、うれしいからだろうね、テレ東から、星野さんの『恋』を聞きながら、星野さんセレクションを聞きながら帰っていたの。この後に、これを歌っている人と電話するって緊張してくるかなと思って、止めたりして…」と緊張のひと時を語った。

 帰宅後、星野に伝えたいことをしっかりメモしたようで「あんまり長くてもダメだし、切り際の1個手前の話も大事だなとか、ちょっと笑ってもらいたいなとか、知ったような口は絶対にきいちゃダメだなとか。4つくらい書いたかな。奥さんによそいきのオレの声を聞かれたくないから、車の中でスマホを握りしめて、震える手でボタンを押したね」とコメント。「内容はしゃべらないけど、立てていた予定ボロボロに崩れて、ただただ何回も『おめでとうございます』っていう(笑)。星野さんの話で笑ったからね、ハハハ(笑)。うまくいかないね」と反省した。

 若林の思いは止まらず「オレにしたら、エッセイ読んでいたり、DVDを見ている側だから、なんかボロボロで、おめでとうございますって何回も言って。電話が終わった後に、うわーみたいな、もうちょっとできたよねとか…」と、星野への尊敬の念を告白。「電話が終わった後からかな、胸の真ん中が熱くなっていて。世間の男性は新垣さんロスの方が多いけど、オレは星野さんロスになっちゃったんだよね。吊り橋効果で、ドキドキが恋に変わっちゃったのかな」と祝福の言葉を伝えていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ