プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『はるヲうるひと』コメント・チラシに見る佐藤二朗の愛されぶりがスゴイ

佐藤二朗原作・脚本・監督・出演の映画『はるヲうるひと』(6月4日公開)コメントチラシ【裏】 (C) 2020「はるヲうるひと」製作委員会の画像

佐藤二朗原作・脚本・監督・出演の映画『はるヲうるひと』(6月4日公開)コメントチラシ【裏】 (C) 2020「はるヲうるひと」製作委員会

 俳優・佐藤二朗が原作・脚本・監督を手掛け、自らも出演した、映画『はるヲうるひと』(6月4日公開)。このたび、黒地に黄色の文字が並び“妖気”すら漂うデザインのコメント・チラシが完成。そこにコメントを寄せている顔ぶれから、佐藤の俳優仲間からの愛されぶりが伺える。

【動画】映画『はるヲうるひと』本予告

 コメントを寄せているのは、綾野剛、小栗旬、斎藤工、水野美紀、ムロツヨシ、安田顕、山口隆(サンボマスター)等(五十音順)。このコメント・チラシは、5月下旬より、作品上映劇場にて順次設置/配布開始予定。公式サイトでもダウンロードできるようになる。

 映画は佐藤自らが主宰する演劇ユニット「ちからわざ」で2009年に初演、14年に再演された舞台を、主演に山田孝之、共演に仲里依紗、坂井真紀らを迎え、映画化を熱望していた佐藤が約5年を掛けて完成させた”入魂”の作品。「人はなぜ笑うのか?」というキーワード/問いの投げかけとともに、佐藤監督曰く「架空の島の売春宿で、生きる手触りが掴めず、死んだ様に生きる男女が、それでも生き抜こうともがく壮絶な闘いのおはなし」。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ