プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『モンスターズ・インク』のその後、ディズニープラスで7・9配信

映画『モンスターズ・インク』のその後を描く、初のアニメーション・シリーズ『モンスターズ・ワーク』ディズニープラスにて7月9日より独占配信 (C)2021 Disneyの画像

映画『モンスターズ・インク』のその後を描く、初のアニメーション・シリーズ『モンスターズ・ワーク』ディズニープラスにて7月9日より独占配信 (C)2021 Disney

 ディズニー&ピクサーの大ヒット映画『モンスターズ・インク』のその後を描いたディズニープラス オリジナルアニメーション・シリーズ『モンスターズ・ワーク』が、ディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」で7月9日より独占配信される。サリー&マイクなどキュートなモンスターが集まったキービジュアルも解禁された。

【写真】ジブリがSNSで公開したサリーとマイクと、トトロ!

 子どもたちの悲鳴を集めてエネルギーにする会社モンスターズ・インクで、No.1の《怖がらせ屋》として働く”サリー”とその相棒で大親友”マイク”の友情と彼らの冒険を描いた大ヒット映画『モンスターズ・インク』(2001年公開)。

 シリーズとして初のアニメーション・シリーズとなる本作では、『モンスターズ・インク』のその後を舞台に、一流の「笑わせ屋」を目指す若きモンスターたちの姿が描かれる。

 製作総指揮は『ミッキーマウス クラブハウス』や『プレーンズ2/ファイアー&レスキュー』など数々のディズニー映画を手掛けたボブス・ガナウェイ。また声優は変わらず、マイクをビリー・クリスタル、サリーをジョン・グッドマンが続投することが決定している。

 悲鳴ではなく、笑いを集めてエネルギーを生み出す会社へと生まれ変わったモンスターズ・インクを舞台に、個性豊かなモンスターたちが新たな物語を繰り広げる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ