プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ハロウィーンの定番映画『ホーカス・ポーカス』30年ぶりの続編、今秋撮影開始

『ホーカス・ポーカス2(原題)』ディズニープラスにて、2022年配信の画像

『ホーカス・ポーカス2(原題)』ディズニープラスにて、2022年配信

 1993年に全米公開されたハロウィーンの定番映画『ホーカス・ポーカス』の続編、『ホーカス・ポーカス2(原題)』 にて、魔女のサンダーソン三姉妹として出演した、ベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカー、キャシー・ナジミーの続投が発表された。同作はディズニー公式動画配信サービス「 Disney+(ディズニープラス)」で2022年に配信予定。

【写真】サラ・ジェシカ・パーカー

 ウィニー役のベッド・ミドラー(『フォーエバー・フレンズ 』)、サラ役のサラ・ジェシカ・パーカー(『セックス・アンド・ザ・シティ』)、メアリー役のキャシー・ナジミー(『天使にラブソングを』)という、アニー賞、エミー賞、ゴールデン・ グローブ賞といった数々の賞を受賞した女優たちが出演する本作は、魔女伝説が残るマサチューセッツ州セーラムを舞台に、3人の魔女が300年の眠りから目覚め、大混乱を巻き起こすファンタジー作品。

 前作から30年の時を経て描かれる続編『ホーカス・ポーカス2(原題)』では、若い女性3人がサンダーソン三姉妹を現代のセーラムへと連れ戻してしまうストーリー。

 今作で監督を務めるのは『ステップ・アップ』、『あなたは私の婿になる』などを手がけてきたアン・フレッチャー。「信じられないほど素敵な3人の女性が、このように愛されている映画のおいしいキャラクターを演じることで、とても楽しい時間を過ごすことができます。この映画は、1 作目で育ったファンから次の世代の視聴者まで、すべての人のための映画であり、今から始まるのが待ち遠しいです」と、コメントを寄せている。

 製作総指揮は『魔法にかけられて』の続編を手がけるアダム・シャックマン。この秋より撮影が開始される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ