プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ファン・ジョンミン×少女時代ユナ、『ハッシュ~沈黙注意報~』予告編や相関図が解禁

ファン・ジョンミン×少女時代ユナ、韓国ドラマ『ハッシュ~沈黙注意報~』Amazonプライム・ビデオで5月23日より独占配信(C)JTBC STUDIOsの画像

ファン・ジョンミン×少女時代ユナ、韓国ドラマ『ハッシュ~沈黙注意報~』Amazonプライム・ビデオで5月23日より独占配信(C)JTBC STUDIOs

 Amazonプライム会員向けサービス「Amazon Prime Video」で23日により日本初、独占配信される韓国ドラマ『ハッシュ~沈黙注意報~』の日本版予告編、場面写真、人物相関図などともに、見どころ&登場人物を紹介する。

【画像】韓国ドラマ『ハッシュ~沈黙注意報~』人物相関図

 本作は、映画『国際市場で逢いましょう』や映画『哭声/コクソン』など数多くの受賞歴を持つ実力派俳優ファン・ジョンミンがベテラン記者ハン・ジュンヒョク、ドラマ『ラブレイン』や映画『EXIT イグジット』など女優として高い評価を受ける少女時代ユナが新人記者イ・ジスを熱演する社会派ヒューマンドラマ。反響を呼んだ韓国の放送からわずか約3ヶ月で日本初上陸を果たす本作に注目が集まりそうだ。

 解禁された本予告では、主人公2人を取り巻くストーリーが明らかになった。舞台は、毎日特ダネを追い求め情熱と熱意に溢れた記者たちが働く新聞社「毎日韓国」。しかし、勤続12年のベテラン記者ハン・ジュンヒョク(演:ファン・ジョンミン)はある事件をきっかけに、今や入社当時の情熱を失っていた。そんなジュンヒョクの元に情熱に溢れた新人インターンのイ・ジス(演:少女時代・ユナ)がやってくる。彼女は幼い頃からニュースに興味を持ち新聞記者を夢見ていたが、座右の銘は「ご飯はペンよりも強し」というちょっとマイペースな性格。インターンに見事合格し情熱を持って働くジスだが、ジュンヒョクのやる気のない姿に苛立ちを覚え、2人は何かと衝突していた。しかしそんな2人をつなぐ6年前の“事件”。その事件の裏側には誰も知らない真実が隠されていた――。

 ジスやジュンヒョクら真実を追い求める新聞記者たちの理想と現実を描き、韓国でも心揺さぶるリアルなストーリーに大きな共感を呼んだ本作。日本でも実力派俳優として知られるファン・ジョンミンと少女時代ユナら俳優たちの演技合戦から目が離せない。

■登場人物紹介

●ベテラン記者ハン・ジュンヒョク
 正義と真実を追う記者を夢見て「毎日韓国」に入社したベテラン記者。
入社12年だがとある事件によって、かつての情熱を失い、今や妥協で記者を続けている。しかし新人インターンのイ・ジスと出会い、再び情熱を取り戻していく。

演:ファン・ジョンミン

 映画『ユア・マイ・サンシャイン』で青龍映画賞の主演男優賞を受賞し、『国際市場で逢いましょう』や『哭声/コクソン』、『工作黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』など数々の主演作が大ヒットとなり、今や韓国映画界を代表する俳優に。映画や舞台を中心に活躍していたが、本作で8年ぶりにテレビドラマ復帰を果たした。

●新人記者イ・ジス
 親に反対されながらも「毎日韓国」でインターンとして働くことになる新人記者。一度決めたことは何があっても貫く性格で、座右の銘は「ご飯はペンよりも強し」というちょっとマイペースな性格。ジュンヒョクのやる気のない姿を見てジョンミンと衝突するが、ジスにはどうしても「毎日韓国」で働きたい理由があった。

演:ユナ(少女時代)
 日本でも一世を風靡した少女時代の不動のセンター・ユナ。その可愛さは誰もが知る所だが、演技に磨きをかけ今やトップ女優に成長し、映画にドラマに引っ張りだこの存在に。本作ではトレードマークだったロングヘアをカットし、新聞記者という難しい役どころに挑戦した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ