プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

岡村隆史、新垣結衣と電撃婚の星野源を生祝福「完璧」 発表後にLINEのやり取りも

ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.の画像

ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ナインティナインが、20日深夜放送のニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)に生出演。同じく『ANN』のパーソナリティーを務めている星野源が、19日に新垣結衣との結婚を発表したことを受け、岡村隆史が“うれしいお言葉”を寄せた。

【写真】新垣結衣&星野源、お似合いな“結婚”ショット

 岡村は、冒頭で「我らが源さんがガッキーと結婚する運びになりました。きのうですよね? 夕方くらいに、楽屋にちょっと休けいで入って、スタイリストさんが『えっ?』って、しばらくその記事見て、ウソかもしれないなって。乗っ取りちゃうかって、パッと見たら、これホンマちゃうかと(笑)。最初インスタに乗ったやつを見たから、それちゃうんちゃうかと。そこから速報みたいなのが入ってきたから、これホンマやでと…」と結婚の報道に触れた瞬間を回顧。

 続けて「昔の僕やったら、妬み嫉みひがみ、エグかったと思うんです。でも、やっぱり既婚者ですし、私は。源さんにLINEで『おめでとうございます、返信不要です』っていうのを入れたんです。たぶんいろんな連絡くるでしょうから、一応黙っておくというか、そういうのもやらしいなと思ったので。そうしたら、すぐ『ありがとうございます』って、源さんから返ってきて。いい人やねんな、わかんねん、ガッキーが好きになるのも。『逃げ恥』で、ホンマにそうちゃうかなと思って見ていたもん。だから、お似合いでしょう。本当に」と賛辞を送った。

 今後の自身のスタンスについても「ドラマの延長上ですごいステキな夫婦生活を送る。これからもガッキーのファンであることに変わりないし、応援するし、源さんのこともリスペクトしているし。ここに宣言はしておきますけども」とコメント。「いやーでもそうか。何の違和感もないわ。言うことないでしょう。すごい…だからこう、いい人なのよ。気遣いなんかもすごくできはる人やし。初めて紅白とかに出させてもらった時に、源さんいてはって、スッと声をかけてくれはって。しゃべってくれたことで、ここにいてもええんやって。アカデミー賞でも、場違いなところに座っていても、ちゃんと声をかけてくれるから。完璧」と語った。

 岡村と星野をめぐっては、ともに『ANN』パーソナリティーを務めているという間柄であり、2016年10月放送の岡村ピン時代の『ANN』に星野がゲスト出演。同月下旬に行われた『岡村隆史ANN歌謡祭』には、星野がサプライズ出演を果たし、岡村とデュエットで「君は薔薇より美しい」を披露すると、サビの「変わった~」を会場中が大合唱で盛り上げた。

 さらに、当時ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が放送中だったこともあり、新垣結衣と近づきたい岡村が「エンディングのダンスにワイプだけでもイイから出たい!」と懇願。星野も「スタッフも乗り気です。話があったら出てくださいね!」と前向きに話し、ドラマでの再共演を誓い合うという因縁もあった。

 その後も交流を深めていき、2020年には『第43回日本アカデミー賞』の話題賞をめぐっての応酬も。授賞式には、岡村、星野、菅田将暉という『ANN』パーソナリティー陣が同じ円卓を囲むことになり、仲良く談笑する場面も見られた。さらに、岡村が『てぃだかんかん 海とサンゴと小さな奇跡』の演技で『第34回日本アカデミー賞』の話題賞俳優部門を獲得した際には、ステージで緊張してしまい「はなはだ簡単ではございますが、うれしいお言葉とさせていただきます」と迷スピーチを残したが、それを踏まえて、星野が「はなはだ簡単ではございますが、うれしい喜びのスピーチとさせていただきます」と絶妙なトスを上げるなどのやり取りもあった。

 一方、岡村と新垣をめぐっては、昨年放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』2時間スペシャルで、新垣がコンビ結成30周年を迎えたナインティナインを祝福するためサプライズで登場。大ファンの岡村は思わず「す……好きです」と告白してしまい、新垣が「いつまで好きでいてくれるのかな…」と半信半疑の様子で応えるなど、ほほえましいかけあいも見られた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ