プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

フジ『古畑任三郎』特番で田村正和さん追悼テロップ イチロー共演回を放送

田村正和さん (C)ORICON NewS inc.の画像

田村正和さん (C)ORICON NewS inc.

 フジテレビは20日、4月3日に亡くなった俳優・田村正和さん(77)をしのび、追悼特番『古畑任三郎』の「フェアな殺人者」前編(共演・イチロー)を放送。冒頭に、テロップで「俳優の田村正和さんがお亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします」と田村さんを追悼した。

田村正和さんのプロフィール

 田村さんの訃報を受け、同局では20日と21日の2日にわたって『古畑任三郎』追悼特番を放送。ラストを飾った2006年1月放送の『新春ドラマスペシャル 古畑任三郎ファイナル』からの2編で、20日午後2時45分からは「フェアな殺人者」前編(共演・イチロー)、21日午後2時45分からは「フェアな殺人者」後編(共演・イチロー)、そして同日午後8時からは「ラスト・ダンス」(共演・松嶋菜々子)を届ける。

 ドラマ『古畑任三郎』は、田村さん演じる主人公・古畑任三郎が、完全犯罪をもくろむ犯人たちの難解なトリックを卓越した推理力で解いていく大人気ドラマシリーズ。毎話登場する犯人=豪華ゲストたちの対決が見どころとなっている。1994年に『警部補・古畑任三郎』としてスタート、連続ドラマとして3シーズン続いたほか、数々のスペシャル、スピンオフなど、12年間にわたって国民から愛され続けた。

■「フェアな殺人者」あらすじ
シーズンを終え、日本に帰国したイチロー選手(イチロー)は、記者会見やチャリティーイベントに出席するために、都内にある某ホテルのスイートルームに宿泊していた。そのホテルに、古畑(田村正和)、今泉(西村まさ彦)、西園寺(石井正則)の3人がやってくる。実は彼らは、警察を退職し、このホテルの保安課に再就職した向島(小林隆)を訪ねてきたのだ。古畑たちが向島と話をしていると、突然そこにイチロー選手が現れた。イチロー選手の大ファンだった古畑は、彼と握手を交わし、サインまでもらうことができて感激する。イチロー選手が去ったあと、向島は古畑たちに衝撃的な告白をする。なんと、向島とイチロー選手は、腹違いの兄弟だというのだ。古畑たちは、思いもよらぬ向島の告白にがく然となる。
古畑たちが帰った後、向島はイチローの部屋を訪ねた。頼まれていた出前のカツ丼をイチローに届けるためだった。そこでイチローは、向島にある男の話を切り出す。その夜、ホテルの地下駐車場に停めてあった盗難車の中から、男の死体が発見される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ