プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

名優・田村正和さん死去 77歳 弟・田村亮が報告「一瞬何の事か理解出来ず茫然としました」

田村正和さん (C)ORICON NewS inc.の画像

田村正和さん (C)ORICON NewS inc.

 人気ドラマシリーズ『古畑任三郎』などで活躍した俳優の田村正和さんが4月3日、死去した。77歳。弟で俳優の田村亮(74)が18日、公式サイトで「兄 田村正和が天国に旅立ちました」と報告し、生前を振り返り関係者に感謝を伝えた。

田村正和さんのプロフィール

 正和さんの訃報が報じられたこの日、亮は「4月3日、正和兄貴の奥さんからの突然の知らせで一瞬何の事か理解出来ず茫然としました。私の妻が3ヶ月程前に兄の奥さんと話しをした時も 兄は元気で散歩していると聞いていたのに…」と突然の知らせだったことを明かした。

 「兄は幸せな人生を送ったと思います。仕事でもプライベートでも何事も自分のライフスタイルを崩さず全うしたと思います。葬儀も派手にせず静かに見送ってくれと家族に言っていたそうです」と回想し、「生前、兄に関わって下さった方々に、私からも心より厚く御礼申し上げます。 合掌」と追悼した。

 田村さんは1943年生まれ。京都出身。往年の名優・阪東妻三郎の三男で、61年に映画『永遠の人』でデビュー。1972年のドラマ『眠狂四郎』で人気が広まった。長男の田村高廣さん(2006年死去)、弟の亮も俳優として活躍した。

 時代劇のほかにも『うちの子に限って…』(1983)、『パパはニュースキャスター』『ニューヨーク恋物語』(1987)、『パパとなっちゃん』(1991)などに出演。1994年からスタートした『古畑任三郎』は10年以上もシリーズが続く代表作となった。

 2018年2月放送のスペシャルドラマ『眠狂四郎 The Final』が最後の出演作品となった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ