プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

コロナ感染のももクロ玉井詩織、体調を報告「だいぶ回復してきています」グループ13周年で決意新た

ももいろクローバーZ・玉井詩織 (C)ORICON NewS inc.の画像

ももいろクローバーZ・玉井詩織 (C)ORICON NewS inc.

 新型コロナウイルスに感染し自宅待機中のももいろクローバーZの玉井詩織(25)が17日、自身のインスタグラムを更新。現在の体調について報告し、この日13周年を迎えたグループへの思いをつづった。

【写真】ももクロ13周年への感謝とともに現状を明かした玉井詩織

 玉井は「本日5月17日ももクロは13周年を迎えることができました! そんな中、大変ご心配とご迷惑をおかけしています… 体調もだいぶ回復してきていますのでご安心ください。あと少し!」と現状を報告。

 節目となる日に「気付けば人生の半分ももクロとして歩んできました。たくさんの仲間と出会い、たくさんのモノノフさんと出会い、たくさんの方に支えていただきながらここまで来ました」と振り返り、「関わってくださった全ての皆さんへ感謝の気持ちを忘れずに、伝えながら、これからも最高の仲間たちと新しい景色を見つけていきたいです」と決意を新たにした。

 最後に「いつも本当にありがとう…!」とファンに感謝し、「14年目もどうかよろしくお願い致します」と呼びかけた。

 玉井の感染は公式サイトで10日発表。「体調については「頭痛と倦怠感を伴う軽症患者と医療機関より診断を受け、自宅にて安静にしております」と明かし、百田夏菜子、佐々木彩夏、高城れに及びマネージャーについては「本日PCR検査を行い、陰性でした」と伝えた。

 陰性だった3人は12日、都内で行われたライブイベント『五木ひろし50th Anniversary ITSUKIフェス』に玉井の“人形”を携えての参加を果たした。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ