プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

峯岸みなみ、AKB48の看板外れる不安と期待を吐露「卒業後も大丈夫と思ってもらえたら」

NHK総合で5月4日放送、『ヘイ!モンジュ!~迷えるわたしに教養を~』卒業公演を控えた悩みを相談する峯岸みなみ(AKB48) (C)NHKの画像

NHK総合で5月4日放送、『ヘイ!モンジュ!~迷えるわたしに教養を~』卒業公演を控えた悩みを相談する峯岸みなみ(AKB48) (C)NHK

 アイドルグループ・AKB48の峯岸みなみが、きょう4日放送のNHK総合『ヘイ!モンジュ ~迷えるわたしに教養を』(後8:15~8:55)に出演。AKB48という看板が外れた後のタレント活動への不安を赤裸々に打ち明け、「私と同じように分岐点に立つ人が前向きになれる時間になれば」と、番組の視聴を呼びかけた。

【写真】モンジュさまの巨大さがわかる写真や人生相談するゲストたち

 とある山寺を舞台に、不思議な仏像モンジュさま(声:SHELLY)と謎の住職(ロバート・秋山竜次)が、人生相談に訪れた若者たちに迷いを晴らすありがたい教養を授ける、新しいスタイルの教養番組。

 住職が巧みな話術で相談者の悩みを聞き出し、仏像にこう呼びかける。「ヘイ!モンジュ!」。すると、ハイテクな機能を備えたモンジュさまが、悩みの克服にぴったり(?)の“教養”を授けてくれる。それは、一見、無関係に思えるけれど、そこからいろいろつながって、新たなつながりが生まれて、やがて未来をひらくことにつながっていく(かもしれない)。

 「卒業公演を控えて、次のステップに進む際の悩み」などを相談した峯岸。AKB48最後の1期生となった彼女が卒業を発表したのは2019年12月8日。昨年4月に予定されていた卒業コンサートは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で1年以上延期となり、いよいよ今月、開催される予定だ。

 モンジュさまから教えを聞いて峯岸は「AKB48ではすごくたくさんのことを学ばせてもらって本当に感謝しています。一方で、グループにいることで逆にできなかったこともあると思うので、次の世界に飛び出すことへの幸福感、未来に対する期待感を持てたような気がします」と、スッキリとした表情。

 「打ち合わせというほどの打ち合わせもなかった」という今回の収録では、秋山住職を相手にアドリブトークを繰り広げ、図らずもバラエティー力が試されることに。

 「モンジュさまのいるセットの空気と秋山住職に圧倒されました。コントなのか、トーク番組なのか、どういうスタンスでいたらいいのかわからなくて、面食らった部分はあったんですが、途中から流れに身を任せて、この不思議な時間を心から楽しもうと思ったら、目の前がパッと晴れた気がしました。視聴者の目にどう映るか想像できないんですが、『卒業後も大丈夫だな』と思ってもらえたらうれしいです」と、話していた。

 秋山住職は、寺にやってきた時と、帰っていく時とでは「目つきがだいぶ変わられた」と、スタジオを後にする峯岸に手を合わせていた。

 番組にはほかに、『M-1グランプリ2019』で注目を浴びて以降、高い人気をキープしているお笑いコンビ・ぺこぱ、昨年リリースした「香水」が大ヒットして『NHK紅白歌合戦』にも出場した瑛人が“悩み人”として出演する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ