プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

香川照之“実業家”の一面チラリ アパレルブランドの2店舗目オープンに密着

『坂上&指原のつぶれない店SP』に出演する香川照之(C)TBSの画像

『坂上&指原のつぶれない店SP』に出演する香川照之(C)TBS

 俳優の香川照之が、2日放送のTBS系『坂上&指原のつぶれない店SP』(後7:00)に出演する。番組では、アパレルブランドを創設し、実業家として活躍する香川に密着。2店舗目オープンまでの日々を追った。

【写真】子ども客に接客する香川照之

 2018年、香川は昆虫キャラクターをデザインしたアパレルブランド「インセクトコレクション」を創設。プロデューサーとして、服のデザインからラインナップ、販売戦略までを手がけ、昨年9月日には、東京・二子玉川の商業施設「二子玉川ライズ」に子ども服を中心としたブランドショップをオープンした。

 そして4月10日には、東京・豊洲の「スーパービバホーム豊洲店」に二子玉川店の3倍の広さとなる2店舗目がオープン。日本初の全面光触媒コーティングを施し、感染症対策を徹底した店内には、子どもたちがぬり絵やドリルを自由に楽しめる虫かごの形をしたスペースがあり、さらに昆虫の乗り物を導入。販売する商品は子ども服だけでなく、大人も着用できるTシャツなど、さまざまなアイテムを並べた。

 オープン当日、開店10分で店内は大にぎわいに。足を運んだ香川は、店内にいる子どもたちにどんな虫が好きなのか尋ねたり、洋服を選んだりする姿を見せる。さらに自ら接客を行い、レジに立ち「二子玉川の初日売り上げの2倍はいきたい」と意気込む姿も。果たして目標は達成できたのか。

 “地球の為に生きている昆虫と子ども達。大人も子どもも自然と共に学び、1日を大切に過ごしてほしい。”そんな思いで生まれた「インセクトコレクション」。この地球環境保護への姿勢が評価され、ある世界的企業と商品を作ることに!? その全貌も明かされる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ