プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【おちょやん】第106回見どころ 千代はラジオドラマで十二人の子どもたちの母に

(左から)花車当郎(塚地武雅)、竹井千代(杉咲花)。 NHK大阪放送局・会議室にて。お互いに役の名前で呼ぶことを提案する千代=連続テレビ小説『おちょやん』第22週・第106回より (C)NHKの画像

(左から)花車当郎(塚地武雅)、竹井千代(杉咲花)。 NHK大阪放送局・会議室にて。お互いに役の名前で呼ぶことを提案する千代=連続テレビ小説『おちょやん』第22週・第106回より (C)NHK

 NHKで放送中の連続テレビ小説『おちょやん』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)。5月3日放送の第22週・第106回の見どころは?

【写真】ラジオドラマに出演する12人の子どもたち

 千代(杉咲花)が出演を決めたラジオドラマ「お父さんはお人好し」は、大阪で果物屋を営む夫婦と十二人の子どもたちが巻き起こす喜怒哀楽のホームドラマであった。千代と漫才師の花車当郎(塚地武雅)が夫婦役。初めての台本の読み合わせの日、千代は集まった出演者たちに、お互いに役の名前で呼び合わないかと提案する。すると当郎含め、子どもたちも大賛成。しかし、長女・京子は余裕のない表情で台本に目を落とすばかり…。

 本作は、大正から昭和にかけて活躍し、「大阪のお母さん」として親しまれ、上方女優の代名詞とも言われた浪花千栄子さんをモデルに、ヒロイン・竹井千代(主演:杉咲花)の波乱万丈な半生を、『半沢直樹』(2013年)などの脚本家・八津弘幸氏がオリジナルで描く。全115回(23週)。5月15日(土)が最終回(本編の最終回は5月14日、15日は最終週の振り返り)。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ