プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

【ナイナイANN 21年4月の怒鳴り】生放送復活の「はしりがち」、豪華ゲストとディープなトーク

ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.の画像

ナインティナイン (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ナインティナインがパーソナリティーを務める、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン(ANN)』(毎週木曜 深1:00)。オープニングトークのテーマにもつながる番組冒頭の“怒鳴り”(タイトルコール前の一言)が、2人の近況や歴史も垣間見えることから、ORICON NEWSではコンビとしての再出発を果たした昨年5月から、1ヶ月ごとに「怒鳴り」とトークを振り返る企画を開始。今月もコンビとしての近況を交えた「怒鳴り」が響いた。

【写真】歌謡祭で吉川晃司の楽興を歌う岡村隆史

 1日深夜放送の怒鳴りは「はしりがち」。3月31日をもって長瀬智也がジャニーズ事務所を退所し3人体制となったTOKIOが、4月から「株式会社TOKIO」としてスタートを切ったことを受けて、岡村隆史が「我らがTOKIOがね、新しく会社も作って。きょうから『株式会社TOKIO』ということで…。国分(太一)にTBSで会ったんやけど『思っている以上に大変です。何から何まで考えてやらなアカンから、大変ですよ』って話していて」と明かした。さらに、昨年5月末からは特別企画などを除いて、収録での放送を行ってきたが、この日をもって生放送スタイルの復活を宣言するなど、リスナーにとって「うれしいお言葉」となった。

 8日深夜放送の怒鳴りは、有吉弘行と夏目三久の電撃婚を祝福する「やったね!」。岡村は「ちょっとびっくりしまして。先週放送が終わって、有吉くんが結婚ということで。自分も心からおめでとうございます」と祝福。昨年の結婚まで、名誉会長の坂田利夫を筆頭に、顧問の明石家さんま、部員の又吉直樹らというメンバー構成からなる「アローン会」に所属していたが「ホンマにおめでとうって感じ。今までは『あー』って言っていたのが、そういう気持ちやったらアカンねんなって。嫉妬や妬みや、そんなことばっかりやったんやな」と話すと、矢部浩之が「岡村隆史、アップデートされていますよ」と驚きの声を上げた。

 15日深夜放送回は「おめでとう!」で幕開け。米男子プロゴルフツアー・マスターズで優勝し、日本男子初の海外メジャー制覇を成し遂げた松山英樹選手の快挙を受けてのコメントとなったが、岡村は「ゴルフちょっとかじってはいますけど、これはすごいことが起きてんねんなというのはわかります」と語った。その後、おいでやす小田のツッコミをもとにした新コーナー「知らんなあ!」が誕生したことを受け、お笑いコンビのおいでやすこがが急きょゲスト出演を果たし、ナイナイとの相性の良さを伺わせるトークを繰り広げた。

 22日深夜放送回の怒鳴りは、ゲストに極楽とんぼ・加藤浩次を迎えることから『岡村隆史ANN』時代に誕生した“名作”で、リスナーにとってはおなじみの「にしきののスーツ」。開始からおよそ1時間のタイミングで山本圭壱も乱入し、極楽とんぼがそろい踏み。山本は「ちょっと、何してるの? きょうやってるからさ、オレ呼ばれてないからさ。なんで加藤がゲストで私が来られないの? 私吉本でしょう?」と猛抗議し、ナイナイと加藤からイジりを受けるも「なんで、3人で吉本を出ていけっていう話になっているんですか? オレは吉本興業にいたいから。吉本styleでやっていきますよ」必死にツッコミを入れながら、トークを行っていった。

 29日深夜放送回の怒鳴りは、国分太一がゲスト出演を果たすことから、TOKIOの楽曲「ありがとう…勇気」内の歌詞の一節にあたる「Hallelujah Go Go!」。ナイナイと国分は日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン』のゴチ企画で、長年レギュラーで競い合ってきた仲だが、この日の放送でも当時の思い出から、会社を立ち上げ、ツイッターもスタートさせるなど、新たな挑戦を行っている国分が今の心境を打ち明けるなど、ディープなトークを繰り広げていった。

 29日深夜放送回は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

■『ナイナイANN』2021年の“怒鳴り”一覧
1月…またいつか、なんとかお願いします、ほぼ完売、よかった
2月…招待待ち、お疲れ様でした、荒れるのか、大間違い
3月…平場、えらいこっちゃ、バレてる
4月…はしりがち、やったね!、おめでとう!、にしきののスーツ、Hallelujah Go Go!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ