プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

久保田悠来、朝ドラ初出演 “標準語を話す顔濃い目”のNHK職員「楽しく勝負できた」

連続テレビ小説『おちょやん』NHK職員・四宮一雄役で 第21週・第101回より登場する久保田悠来(C)NHKの画像

連続テレビ小説『おちょやん』NHK職員・四宮一雄役で 第21週・第101回より登場する久保田悠来(C)NHK

 俳優の久保田悠来が、4月26日からNHK連続テレビ小説『おちょやん』(月~土 前8:00 総合/前 7:30 BS4K・BSプレミアム※土曜日は1週間の振り返り)に、NHK職員・四宮一雄として出演している。自身のSNSでは「私的に夜が似合うと言われ続けた顔が朝ドラでどんな風になるか確かめてみてほしい件」(4月19日付)と投稿していた久保田。“朝ドラ”初出演を果たした心境を聞いた。

【写真】『おちょやん』ポスター前で“夜っぽい顔”を見せる久保田

 久保田はこれまで、主人公・政宗にはミュージカル『テニスの王子様』で二代目跡部景吾役を演じて注目を集め、舞台『戦国BASARA』主人公・伊達政宗役、『仮面ライダー鎧武』で仮面ライダー斬月に変身する呉島貴虎役などを演じるなど、ドラマ・映画・舞台に幅広く活躍している

――朝ドラ出演のオファーを受けた時の心境は?

【久保田】出られる喜びと共に何だか今までに経験したことのない不思議な感覚といいますか、自身で客観視した久保田悠来の雰囲気と朝ドラに違和感があるといいますか(笑)、どこか自分の事だと結びついていませんでした。

――撮影に入るまでの準備は?

【久保田】お話をいただいてから役どころが決まるまでにコロナ禍になり、二転三転するのが当たり前になってきたご時世の中で、本当に出番が来るかわからないなかで待つという感じでした。一年近く経って役どころが決まり、衣装合わせが終わった際にはまず出演できる安堵、そして四ノ宮という人間をいかに膨らませられるかということに時間を費やしました。

――撮影に参加した感想や共演者の印象は?

【久保田】演出の方々もいろいろと試してくださる中で、結構好きなようにアドリブ的なチャレンジをさせてもらったのですが、撮影後幸いにもその感じでいきましょうとゴーサインが出まして自信を持ってやれました。NHK職員メンバー同士でも現場で生まれるものも多々ありましたし、演出でもたくさん遊んでくださり感謝です。

(ヒロイン・千代役の)杉咲花さんは、ラジオドラマの顔合わせシーンの“顔合わせ”があったのですが、リハーサルに入ると一瞬にして「おかあちゃん」と呼びたくなるオーラを発しておりました。大先輩の生瀬勝久さんや塚地武雅さんと共演でき、いろいろと日々刺激のある現場で幸せでした。

塚地さんには「仮面ライダー見てたよ」と話しかけていただき、その後も仲良くしてくださってうれしかったです。NHK職員メンバーはみんな何かやってやろうという空気を出しながらも最後にはそれぞれの役回りに見事収まる団体芸を極められたかと思います(笑)

――初登場回(4月26日放送の第101回)のオンエア後の率直な感想は?

【久保田】撮影も終え、間違いなく朝ドラに出演させていただいたはずなのですが、前述のとおりどこか他人事といいますか不思議な感覚でして。放送日当日、朝起きると久しぶりのバイト時代の友人などから連絡が来ていて、あ、本当に僕が朝ドラに出演したんだなとようやく実感する事ができました。

ふと時計をみて寝過ごしたことも実感しました。多くの方がSNSなどでも盛り上がっててくれてますますうれしい限りです。役者として現場でいろいろと楽しく勝負のできた作品の1つとなりました。千代ちゃんはもちろんのこと、それを取り巻くそれぞれの人間ドラマもますます盛り上がりを見せていく中で、一人標準語を話す顔の濃い目の人間の動向にも注目してもらえるとうれしいです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ