プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

佐藤健“飛天御剣流”体現するかのような神速披露 『るろ剣』トレーニング映像解禁

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』のアクショントレーニング映像が解禁(C)和月伸宏/集英社(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会の画像

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』のアクショントレーニング映像が解禁(C)和月伸宏/集英社(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

 俳優の佐藤健が主演を務める映画『るろうに剣心 最終章The Final』(公開中)より、剣心役の佐藤、新田真剣佑(縁役)、青木崇高(相楽左之助役)、土屋太鳳(巻町操役)、江口洋介(斎藤一役)の“本気”のアクショントレーニングを収めた特別映像が30日、解禁になった。

【動画】『るろ剣』アクショントレーニング映像が解禁

 本作では、志々雄真実(藤原竜也)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁とのクライマックスが描かれる『The Final』、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』(6月4日公開)の2部作で描かれる。

 本作最大の魅力ともいえるアクションは、ほぼ全て俳優自らが演じており、佐藤は剣心の「飛天御剣流」を体現するかのごとく、剣の速さ、身のこなしの速さなど、全身を使って“神速”を披露。

 新田は、高い身体能力で繰り広げられる強力なパンチや回し蹴りといったパワフルかつスピーディな中国拳法、ほかにも腕力で敵を叩き伏せる青木や、バク転などを交えた俊敏で軽やかなアクションを魅せる土屋、剣を次々と振りかざし攻撃する隙を与えず、圧倒的な力差を見せつける江口など、キャスト一同が全身全霊で本作に挑んだ様子が映像に収められている。

 アクション撮影について佐藤は「このシリーズには特別な想いがありますし、今回は剣心にとって間違いなく最も重要なエピソードですので、自分のすべてを捧げる決意で臨みました。シリーズで一番迫力のあるものにしたいと考えたとき、“潔い”アクションシーンにするべきではないかというのが僕の想いでした。洗練されたアクションだけを濃密に凝縮して見たことのないものを作りたいと、大友(啓史)監督とアクション監督の谷垣(健治)さんと、現場でゼロから作り上げていきました」とコメントを寄せている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ