プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ソニーのクリエイター支援から生まれた短編映画製作プロジェクト、キャスト発表第1弾

12本の短編映画製作プロジェクト『DIVOC-12』三島有紀子監督チームのキャスト(上段左から)富司純子、藤原季節/蒔田彩珠 、中村守里/中村ゆり、高田万作/前田敦子の画像

12本の短編映画製作プロジェクト『DIVOC-12』三島有紀子監督チームのキャスト(上段左から)富司純子、藤原季節/蒔田彩珠 、中村守里/中村ゆり、高田万作/前田敦子

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けているクリエイター、制作スタッフ、俳優が継続的に創作活動に取り組めるように、12人の映画監督による12本の短編映画製作プロジェクト『DIVOC-12』(読み方:ディボック-トゥエルブ)を始動。今年中に全国公開予定であることを発表した。

【写真】受賞トロフィーを掲げる三島有紀子監督

 『DIVOC-12』は、昨年4月にソニーグループが立ち上げた「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」の支援活動の一環として、コロナ禍で映像制作活動において大きな影響を受けているクリエイターたちを支援するために製作された。

 プロジェクトの中核となって映画制作を牽引していくのは次の3人。『新聞記者』(2019年)で『第43回日本アカデミー賞』最優秀作品賞をはじめとした主要3部門を受賞した藤井道人監督。世界中で社会現象を巻き起こした『カメラを止めるな!』(18年)の上田慎一郎監督。『第41回モントリオール世界映画祭』で審査員特別大賞を受賞した『幼な子われらに生まれ』(17年)の三島有紀子監督。

 日本映画界を代表する監督たちの元に集い共に映画制作を行うのは、“成長への気づき”というテーマを掲げる藤井監督チームの志自岐希生(しじき・きお)監督、林田浩川(はやしだ・ひろかわ)監督、廣賢一郎(ひろ・けんいちろう)監督。

 “感触”というテーマでメガホンを取る上田監督チームのふくだみゆき監督、中元雄(なかもと・ゆう)監督、エバンズ未夜子(えばんず・みやこ)監督。

 そして“共有”というテーマで制作する三島監督は山嵜晋平(やまさき・しんぺい)監督、齋藤栄美(さいとう・えみ)監督、加藤拓人(かとう・たくと)監督。

 今回、三島監督チームの各作品のタイトル、キャストも解禁となった。 チームを導く三島監督作品のタイトルは『よろこびのうた Ode to Joy』。主演は、代表作に高倉健主演の映画『あ・うん』(1989年)、『フラガール』(2006年)、『舞妓はレディ』(14年)に出演、『椿の庭』(21年)で14年ぶりに主演を務めた女優、富司純子。そして『his』(20年)、『佐々木、イン、マイマイン』(20年)にて『第42回ヨコハマ映画祭』最優秀新人賞を受賞、『くれなずめ』(21年)、『明日の食卓』『のさりの島』(主演・21年)等多数の待機作を控える、藤原季節の二人が務める。

 山嵜監督作品のタイトルは『YEN』(読み:ワイイーエヌ)。主演は、『朝が来る』(21年)で『第44回日本アカデミー賞』新人俳優賞をはじめ、数々の映画賞を受賞、2021年度前期放送予定のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』にも出演する、蒔田彩珠。共演には、舞台『アルプススタンドのはしの方』、同タイトルの映画にも出演、今回オーディションで出演の座を勝ち取った中村守里。

 齋藤監督作品のタイトルは『海にそらごと』。主演は、映画『パッチギ!LOVE&PEACE』(07年)でヒロインを演じ注目を浴び、近年では映画『Fukushima50』(20年)やドラマ『天国と地獄 サイコな2人』(21年)など話題作に出演、『愛のまなざしを』(21年)などの公開もひかえる中村ゆり。そして、オーディションで主演の座を見事掴み取り、本作で銀幕デビューを果たす高田万作(※高ははしごたか)の2人に決定した。

 最後に、一般公募から選ばれた加藤監督作品のタイトルは『睡眠倶楽部のすすめ』。主演を務めるのは、映画『旅のおわり世界のはじまり』(19年)で、日本史上初となる『第72回ロカルノ国際映画祭』のクロージング作品として上映され、『第11回TAMA映画賞』最優秀女優賞、『第43回山路ふみ子女優賞』を受賞した前田敦子。

 ベテランから旬の若手、そして『DIVOC-12』が掲げる若手俳優支援の一環で開催されたオーディションで選ばれた俳優まで、個性豊かな役者が顔を揃えた。彼らが作品の中で一体何を“共有”するのか、そして日本の映画界を牽引していく4人の監督と共に、どんな作品を作り上げるのか、期待が高まる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ