プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』「グループバトル評価」全体1位チーム ベネフィットインタビュー【ネタバレあり】

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の「グループバトル評価」で1位となった「&LOVE」2組の画像

『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』の「グループバトル評価」で1位となった「&LOVE」2組

 日本のエンターテインメント界で過去最大級の規模となったサバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』の第2弾となる『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』。#4が29日にGYAO!で配信された。この放送回では「グループバトル評価」が行われ、全体の1位となったチームにORICON NEWSがベネフィットとしてインタビューを行った。

【ライブ写真&個別写真】「グループバトル評価」で1位となった「&LOVE」2組

 「PRODUCE 101 JAPAN」シリーズの定番ミッション、60人の練習生を10チームに分け、2チームごとに同じ課題曲で競い合う「グループバトル評価」の後半が放送された。2チームの勝敗とは別に、全体1位のチームも決定。1位となったのはKing&Prince「&LOVE」の2組(篠原チーム)。ボイストレーナーの菅井秀憲は「ここが1番、伸びた。びっくりした。1番、ダメだと思っていた」と評価した。

 篠原は「チームのみんなで勝ち取った1位だと思っている。メンバーのみんなに感謝しつつ、より多くの国民プロデューサーのみなさんに知っていただく機会だと思う。自分たちらしく頑張りたい」と力を込めた。

 「&LOVE」の2組のパフォーマンスの特別映像が5月5日の深夜1時58分からTBSで放送される『濃縮PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』で放送される。

 今回の「グループバトル評価」は、MCを務める国民プロデューサー代表のナインティナイン、国民プロデューサーの前でそれぞれの課題曲をパフォーマンス。会場にいる国民プロデューサーの投票によって、10組のパフォーマンスを見て課題曲ごとに12人練習生の中で1番良かったと思うメンバーに投票。合計票数が高い方のチームが勝利となり、各勝利チームのメンバーそれぞれに3000票が加算される。会場投票の票数と30日午前5時までの国民投票の票数を集計し、次のステージに進出できる40人の練習生が決まる。

■ベネフィットインタビュー
【寺尾香信(てらお・こうしん )】
――グループバトル1位を獲得した感想は
 最初はとてもびっくりしましたが、メンバーの篠原くんが言っていた「伝説をつくる」というのを、できたのかな?と思うと本当に良かったなと思います!

――自分のアピールポイントを教えてください!
 正真正銘の未経験なため、逆に伸びしろというのが僕の武器です。その武器を生かすために最大限の努力をしてみせます!

【内藤廉哉(ないとう・れんや)】
――グループバトル1位を獲得した感想は
 練習も本番もすごく頑張ったので、その努力を認められて報われたようですごくうれしいです。これまでグループバトルで1位を取ったグループにはそうそうたるメンバーがいて、そんな中、自分たちがグループで1位を取れたことは本当に感動しました。みんなで支え合いながらここまで来ることができたので、みんなにはとても感謝しています。アベイビーズのみんな~ ありがとーーー! そして国民プロデューサーの皆さま、ありがとうございました!

――自分のアピールポイントを教えてください!
自分の武器はどこにでも飛び込んでいける度胸です。そして歌うことが好きなので、歌が自分の武器だと自信を持って言えるように、頑張りたいと思います。

【篠原瑞希(しのはら・みずき)】
――グループバトル1位を獲得した感想は
 大好きなメンバーと大好きな楽曲を大好きな国民プロデューサーの皆さまの前で披露できて、この上ない幸せでした。記憶にも記録にも残るパフォーマンスをすることを一つの目標としていたので、楽しかった!だけじゃなく、1位をいただけたことは僕たちの誇りになりました。アベイビーズのメンバーにも国民プロデューサーの皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

――自分のアピールポイントを教えてください!
 唐揚げを揚げるのが得意です! 隠し味には、焼肉のタレを使います。

【山本遥貴(やまもと・はるき)】
――グループバトル1位を獲得した感想は
 正直全体で1位を獲得できる自信はなかったのですが、チームのメンバーでいろいろな壁を乗り越えて成長できたのでとてもうれしいですし、応援してくださっている皆様に感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございます。

――自身のアピールポイントを教えてください!
 僕のアピールポイントは、得意な歌なのですが、実力は他の練習生にはまだまだ及ばないと思うので、伸びしろがあるところだと思います。

【平本健(ひらもと・けん)】
――グループバトル1位を獲得した感想は
 正直1位取れると思っていなかったので、驚きました。でも、この子がいるグループが1位でよかったと認められるように、これからも頑張りたいです。

――自分のアピールポイントを教えてください!
 僕のパートは合いの手というかそんな感じなので、ところどころに入っているので、一瞬の仕草を見逃さないようにしてください!

【大久保波留(おおくぼ・なる)】
――グループバトル1位を獲得した感想は
 正直最初はとてもびっくりして信じられなかったですが、チームのためにみんな個人個人が頑張ってきたので、報われてよかったと思いました。

――自分のアピールポイントを教えてください!
 まずは表情ですが、これからダンスがもっともっと上手になったら、よく手と足が長いと言われるのでダイナミックなダンスをアピールしていきたいです!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ