プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

林原めぐみの名曲「Over Soul」20年ぶりに流れ話題 アニメ『シャーマンキング』挿入歌

アニメ『SHAMAN KING』のキービジュアル(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京の画像

アニメ『SHAMAN KING』のキービジュアル(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

 テレビアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』(毎週木曜 後5:55~)第5話が29日、テレビ東京系で放送された。約20年前に放送されたアニメ版でオープニングテーマとして流れた声優で歌手の林原めぐみの名曲「Over Soul」が、挿入歌として流れ、ネット上は「オーバーソウル回でOver Soul流すとか神回やん」「令和に蘇った!」などと話題となっている。

【動画】特報でも流れた名曲「Over Soul」!林原めぐみの歌声が再び

 同作のテレビアニメは、2001年7月から2002年9月までテレビ東京系列で放送されていた。中でもアニメファンの間で今でも歌われ続けるのが、オープニング曲だった「Over Soul」。「よみがえれ」から始まる同曲は、作品の世界観とマッチしており、林原の歌声とともに“魂”に響く熱い1曲でファンから支持されている。

 第5話「オーバーソウル!」は、500年に1度現れるという伝説の星・らごうが夜空に流れ、ついに、シャーマンの王を決める戦い「シャーマンファイト」が始まる。葉はパッチ族の男・シルバに出会い、シャーマンファイト参加のためのテストを受けるが、五つの精霊を自在に操るシルバに、葉と阿弥陀丸は、たったの一撃すら入れられない。激闘のさなか、葉と阿弥陀丸は新たなる力を導き出すストーリーが展開された。

 その戦いの中で今回、挿入歌として約20年ぶりに同曲が林原の歌声「よみがえれ」とともに、令和の時代に“よみがえる”と、ネット上では「ここで「Over Soul」流れるのは鳥肌…!」「令和の「over soul」ありがとうテレ東…」「ファンへのリスペクトを感じる」「ここで挿入歌Over Soulは熱いでしょ」などと反応し、ツイッターでは「Over Soul」「オーバーソウル」がトレンド入りした。

 『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1998年から2004年まで連載していた漫画が原作で、シリーズ累計3500万部を突破している人気作品。2001年にもTVアニメ化された。

 最終回を迎えた後、11年に『ジャンプ改』で復活連載を始めたが休刊とともに連載が終了。18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作とし、完全新作としてシリーズを最後まで描く。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ