プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

紗栄子、パートナーとは「四六時中一緒にいたい」 松本人志と“1人の時間”めぐり議論

4月30日放送のバラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』に出演する紗栄子(C)フジテレビの画像

4月30日放送のバラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』に出演する紗栄子(C)フジテレビ

 モデルで女優の紗栄子が、4月30日放送のフジテレビ系バラエティー『人志松本の酒のツマミになる話』(後9:58)に出演。MCのダウンタウン・松本人志とさまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ)、ゲストのウエンツ瑛士、尾形貴弘(パンサー)、山崎まさよしとともに“お酒の席が盛り上がれば何をしゃべってもOK”というルールのもと、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。

【集合カット】松本人志・さまぁ~ずらとトーク

 紗栄子は「皆さんはパートナーと一緒にいるときに、1人の時間は必要ですか?」と問いかける。これに「1人の時間は絶対にほしい」と主張する松本・山崎・大竹と、「パートナーとは四六時中一緒にいたい」という紗栄子・尾形の間で議論が巻き起こる。紗栄子が「男性は1人の時間に何をしているんですか?」と問うと、大竹がすかさず出した答えに、松本は大笑いしながら「あるある」と同調する。そんな中、話を振られたウエンツが放ったある一言が笑いを誘う。

 そのほかにも、三村が抱える“コンビニでの悩み”や、山崎が気になる“自宅のトイレでの過ごし方”などの話題で盛り上がる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ