プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

堂本光一&井上芳雄『ナイツ・テイル』再演決定 福岡で初上演

堂本光一、井上芳雄出演の『ナイツ・テイル ー騎士物語ー』再演決定の画像

堂本光一、井上芳雄出演の『ナイツ・テイル ー騎士物語ー』再演決定

 堂本光一と井上芳雄が共演するミュージカル『ナイツ・テイル-騎士物語-』が9月に大阪・梅田芸術劇場、10・11月に東京・帝国劇場、11月に福岡・博多座にて再演されることが、決定した(回数未定)。福岡はこれが初上演となる。

【動画】再演に際してコメント寄せた堂本光一

 今作はシェイクスピア最後の作品として知られる『二人の貴公子』(共作・ジョン・フレッチャー)を、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの名誉アソシエイト・ディレクターであり、『レ・ミゼラブル』初演を演出した世界的演出家ジョン・ケアード氏の脚本・演出によりミュージカル化。

 2000年に帝劇最年少座長として、『MILLENNIUM SHOCK』に主演し、『SHOCK』を磨き上げ、現在の『Endless SHOCK』を日本が誇るオリジナルミュージカルへと導いた光一。同じく2000年に帝劇『エリザベート』ルドルフ役で鮮烈なデビューを飾り、高い歌唱力と端正な出で立ちでミュージカル界の話題をさらい、たちまちスターダムを駆け上がった井上。

 「演劇の殿堂」である帝劇のラインナップの主演俳優として実力を高め、押しも押されもせぬトップスターの座を獲得した2人。異なりながらも、互いを認めあい、友情を育み、ついに今作で奇跡のタッグが実現。音月桂、上白石萌音、岸祐二、大澄賢也、島田歌穂らが集まって迎えた初演は大盛況で閉幕した。

 そして2020年の8月、コロナ禍に感染対策を万全にいち早く開幕したミュージカル『「ナイツ・テイル」inシンフォニックコンサート』を東京芸術劇場コンサートホール、東京オペラシティコンサートホールにて上演。東京フィルハーモニー交響楽団との共演で、ミュージカルの全ナンバーをリアレンジ。光一と井上が演じるパラモンとアーサイトそれぞれの新曲も初披露した。

 新型コロナ感染予防に備えた演出で、入場者数を半数にして上演し、けいこ場や舞台上も感染予防を徹底し、演出家はロンドンから、音楽監督はニューヨークからリモートでけいこに参加し、3都市またがってクリエイターが力を合わせ、作り上げたコンサートバージョンとなった。

 そして、2018年の世界初演、そしてコロナ禍がはじまった2020年、オーケストラ、キャスト共に大人数でのシンフォニックコンサートを新型コロナ対策を徹底して成功させたコンサートバージョンを経て、コンサート版で新たに生まれた新曲も盛り込んだ『ナイツ・テイル』の“完成形”ともいえる再演となる。

 ビジュアル撮影の模様も公開され、光一は「本公演は3年ぶりになります。3年前を思い出すと語りつくせない、いろんな想いが出てくるのでここで話すのはやめようかと(笑)。あの時立ち上げた同じメンバーで、『ナイツ・テイル』の世界で生きていけるというのはとても幸せなことだなと、思っています」としみじみ。「まだまだ世の中、落ち着かないですが、みんなが共有して、本公演もみなさんの劇場で空間を共有できることを願っています」とコメントを寄せた。

 全国3都市公演に、井上は「光一くんも大喜びのスケジュール。各地のみなさんに楽しんでいただけますように。また、このメンバーでこの作品ができるのはうれしいですし、みなさん等しく年を重ねていて元気なのは萌音ちゃんだけかな(笑)。ふり絞ってすてきな『ナイツ・テイル』をお届けしたいと思います!」と意気込みを語っている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ