プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

小出恵介、復帰映画『女たち』の奥山和由プロデューサーと対談

映画『女たち』の対談を行った(左から)奥山和由プロデューサー、小出恵介(C)「女たち」製作委員会の画像

映画『女たち』の対談を行った(左から)奥山和由プロデューサー、小出恵介(C)「女たち」製作委員会

 女優の篠原ゆき子と倉科カナが共演する映画『女たち』(5月21日公開)の期間限定公式YouTubeサイトが開設され、きょう29日に本作で日本映画復帰を果たした小出恵介と奥山和由プロデューサーの対談動画が公開された。

【場面写真】警官に抑え込まれ険しい表情を見せる篠原ゆき子

 本作は、とある山あいの小さな町を舞台に「壊れゆく女たち」の姿を描いた作品。主人公の美咲(篠原)は40歳を目の前にした独身女性で、夫の自死を受け入れられない母・美津子(高畑淳子)と暮らしていた。そして、倉科が、美咲が唯一心のよりどころとしている親友・香織を演じるが、彼女もまた人知れず心に深い闇を抱え、精神を患っているという役どころ。

 公式YouTubeサイトでは、奥山プロデューサー自らが出演キャストや著名人と対談を行い、その模様が順次アップされていく。映画の見方や撮影の裏話のみならず、映画論や女優論、演技論、コロナ禍での生活や親子、介護、外国人雇用など、日本が抱える社会問題などさまざまな話が展開される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ