プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

幾田りら、松田聖子「SWEEET MEMORIES」をカバー 松本隆トリビュート盤・第2弾アーティスト発表

(上段左から)幾田りら、川崎鷹也、横山剣、(下段左から)吉岡聖恵、MAYU・manaka・asahiの画像

(上段左から)幾田りら、川崎鷹也、横山剣、(下段左から)吉岡聖恵、MAYU・manaka・asahi

 作詞家・松本隆氏(71)の作詞活動50周年を記念し、7月14日にリリースされるトリビュートアルバムの第2弾アーティストが30日、発表された。幾田りら、川崎鷹也、横山剣(クレイジーケンバンド)、吉岡聖恵、MAYU・manaka・アサヒ(Little Glee Monster)の5組が参加する。

【動画】松田聖子をカバー 幾田りらのレコーディング映像

 1970年に伝説のロックバンド「はっぴいえんど」のドラマーとしてデビューして以来、これまで400組近くのアーティストに2100曲以上の歌詞を提供してきた松本氏。今回の企画では、日本の音楽史に数々の金字塔を打ち立ててきた同氏の作詞活動50周年を記念し、幅広い世代のアーティストが時を越えて愛される松本作品をカバーする。プロデュースは亀田誠治が担当する。

 さらに、幾田りらが松田聖子の代表曲「SWEEET MEMORIES」をカバーすることも決定。この曲は松本氏が大きな信頼を寄せ、数々の楽曲でタッグを組んだ編曲家・大村雅朗氏が作曲した楽曲である。亀田が幾田にこの曲のカバーを熱烈にオファーし、幾田も大好きな曲であることから快諾して実現した。本日より、そのレコーディング映像がアルバム特設サイトで公開されている。

 そのほかのカバー楽曲は今後発表される予定であるが、誰もが知る大ヒット曲をカバーする予定とのこと。

 今回発表された5組のほか、第1弾参加アーティストとして池田エライザ、GLIM SPANKY、DAOKO、三浦大知、宮本浩次の参加がすでに発表されている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ