プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ドランクドラゴン鈴木拓、社長との飲み会は薄着「15万円のダウンジャケットが手に入る!」

29日放送のトークバラエティ『ダウンタウンDX』の模様(C)ytvの画像

29日放送のトークバラエティ『ダウンタウンDX』の模様(C)ytv

 お笑いコンビのドランクドラゴン(鈴木拓、塚地武雅)が、29日放送の読売テレビ・日本テレビ系トークバラエティー『ダウンタウンDX』(毎週木曜 後10:00)に出演。「グズ芸人大集合SP」と銘打たれ、クズ芸人が集結するなか、鈴木が“クズ界のレジェンド”として、渾身のエピソードトークを披露する。

【番組カット】オズワルド伊藤の「絶対に許してもらえる土下座」

 鈴木の処世術は「社長の前で寒い仕草をしたら15万円のダウンジャケットが手に入る!」。知り合いの社長と飲みに行く際、寒くても厚着はせず、常に薄着で参加。社長から「いつも薄着だね」と言われるタイミングを待ち、自分から買ってとは言わず“かわいそうだから……”という社長の善意につけこむ。

 ザ・マミィ・酒井貴士は、余った楽屋弁当を親に500円で売却。親は「こんな美味しいものが食べられるの?」と喜ぶため、基本的にはWin-Winとアピールする。ところが、酒井は「最初はクズ芸人と言われてうれしかったが、段々言われすぎてキツくなった」と悩みを吐露していき、先輩の鈴木はクズ芸人としてのSNS活用術を伝授する。

 番組にはそのほか、オズワルド(伊藤俊介、畠中悠)、ザ・マミィの林田洋平、三四郎(相田周二、小宮浩信)、千原ジュニア、ラランド(サーヤ、ニシダ)も出演する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ