プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

藤井フミヤ&尚之×ジャニーズWEST『Mフェア』でコラボ フジで29年ぶり「Song for U.S.A.」

藤井フミヤ・藤井尚之兄弟とジャニーズWESTが『MUSIC FAIR』でコラボ(C)フジテレビの画像

藤井フミヤ・藤井尚之兄弟とジャニーズWESTが『MUSIC FAIR』でコラボ(C)フジテレビ

 フジテレビ系音楽番組『SHIONOGI MUSIC FAIR』(毎週土曜 後6:00)の5月8日放送回で、藤井フミヤ・藤井尚之とジャニーズWESTがスペシャルコラボを披露することが明らかになった。

【スタジオ写真】内田雄馬のパフォーマンス、櫻坂46は笑顔でキメポーズ

 藤井兄弟は、チェッカーズのデビュー曲「ギザギザハートの子守唄」(1983年)と「Song for U.S.A.」(1986年発売)のメドレーでジャニーズWESTとコラボ。フミヤが「Song for U.S.A.」をフジテレビで歌うのは29年ぶりとなる。トークテーマの「幸せの瞬間」では、チェッカーズ時代のエピソードが明かされる。

 ジャニーズWESTは、あいみょんが作詞作曲した新曲「サムシング・ニュー」を披露。ウエディングをテーマにした曲を、ピンクベージュと白を基調にした衣装で、明るく元気に歌う。トークでは、藤井流星が「幸せの瞬間」を感じるという、ある食べ物について熱く語る。週3~4回食べるほどの大好物だというが、MCの仲間由紀恵は「食べたことがない」と興味津々。爆笑トークに注目だ。

 声優アーティストの内田雄馬は、新曲「Comin’ Back」を歌唱。内田が主演するテレビアニメ『灼熱カバディ』のエンディングテーマを、キレのあるダンスとともに熱く歌い上げる。

 櫻坂46は、“あきらめない強さ”を表現したという新曲「BAN」を披露。トークではセンターの森田ひかるらが「幸せの瞬間」を語る。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ