プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

飯豊まりえ主演のグルメドラマ、主題歌は瑛人「僕はバカ」 出演者も解禁

4月29日、Paraviで先行配信『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京で今夏放送)主題歌は瑛人の「僕はバカ」の画像

4月29日、Paraviで先行配信『ひねくれ女のボッチ飯』(テレビ東京で今夏放送)主題歌は瑛人の「僕はバカ」

 女優の飯豊まりえが主演する新グルメドラマ『ひねくれ女のボッチ飯』の第1話、第2話が29日午前6時より、動画配信サービス「Paravi」で先行配信される(テレビ東京で今夏放送予定)。主題歌は瑛人の「僕はバカ」、レギュラー出演者・各話出演者(1~3話)も解禁された。

【画像】主演・飯豊まりえの代表カット&発表された出演者

 テレ東ドラマ初主演となる飯豊が演じるのは、いわゆる陰キャの愛すべきひねくれ女、川本つぐみ。相手役の「ホワイトホース」というアカウント名でインスタグラムに食事の写真を投稿する男・白石一馬役で柄本時生が出演する。

 そんな本作の主題歌に決まった瑛人の「僕はバカ」は、自らの頭の中を駆け巡った物語を普遍的なメロディーと瑛人ならではのワードで綴った“ちょっぴり切ない妄想ラブソング”。ミュージックビデオには瑛人が“一番会いたい女優”と希望した飯豊が出演している。飯豊への想い(?)があふれる音楽が、ドラマをより熱くさせる。

 さらに、個性豊かなレギュラー出演者、各話出演者(第1話~第3話)も一挙発表された。つぐみの勤めるコンビニの先輩アルバイト、岡林早苗役に、片桐はいり。そのコンビニの店長・三好哲也役に、ダンディ坂野。白石の鬼上司、黒岩和彦役に、川原和久。白石の同僚・飯島彩花役に、辻凪子。そしてインスタのアカウント、ホワイトホースのつぐみの想像の声を演じるのは、『進撃の巨人』や『鬼滅の刃』など、多くのアニメで活躍中の声優・下野紘。以上がレギュラー出演者。

 各話出演者には、勝村政信(第1話)、お笑いコンビ「たんぽぽ」の川村エミコ(第1話)、個性派俳優の木下ほうか(第2話)、歌謡グループ・純烈の小田井涼平(第2話)、お笑いコンビ「浅草キッド」の玉袋筋太郎(第3話)、お笑いタレントの鳥居みゆき(第3話)。そのほかにも、モデルの花音や、若手俳優の濱正悟など、多くの注目の役者が登場する。

 また、シズル感満載のグルメにも注目。第1話は「町中華のカツカレー」、第2話は「大衆食堂のしょうが焼き定食」、第3話は「居酒屋メニュー」など、食に通じたスタッフ達が足で探した実際のお店のメニューが続々登場し、番組を盛り上げる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ