プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

フランスで大ヒットしたファンタジック・ラブストーリー、本編映像解禁

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』(5月7日より全国順次公開)の画像

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』(5月7日より全国順次公開)

 フランスで大ヒットした『あしたは最高のはじまり』のユーゴ・ジェラン監督と、『エール!』の製作陣が再タッグを組んだ最新作『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』が、5月7日より全国で順次公開される。この度あび、”元の世界では夫婦だった”主人公のラファエル(フランソワ・シビル)とヒロインのオリヴィア(ジョセフィーヌ・ジャピ)、不思議な関係の二人の切ないディナーデート映像が解禁された。

【動画】本編映像解禁

 本作で描かれるのは、一目惚れから結婚したラファエルとオリヴィアの物語。結婚から10年が経ち、主人公のラファエルは、長年の夢だったSF作家として成功していく。一方、オリヴィアは小さなピアノ教室を開いており、仕事のことばかりで自分勝手なラファエルとの生活に孤独を感じていた。そんなある日、我慢の限界に達したオリヴィアとラファエルは大喧嘩に。翌朝ラファエルは、自分がしがない中学校教師になり、オリヴィアは人気ピアニストという、立場が逆転した<もう一つの世界>で目覚める。しかもその世界のオリヴィアは、なんとラファエルのことを知らなかった――。

 夫婦だったが、<もう一つの世界>では結婚の事実は無くなり、“赤の他人”となってしまったラファエルとオリヴィア。ラファエルは彼女の心を取り戻すべく奔走し、何とかディナーデートにこぎつける。雰囲気たっぷりのおしゃれなレストランでワインを飲みながら談笑する姿は、正にお似合いのカップル。普段は人気ピアニストとして大忙しのオリヴィアも、「久しぶりに羽を伸ばせてる」とラファエルに心を開いている様子だ。しかし、「もし高校で出会っていたら…」とオリヴィアに切り出され、元の世界で彼女と結婚したきっかけが、高校時代の一目惚れだったことを思い出すラファエル。笑顔の中に切なさがにじみ出てしまう、本作の重要なシーンだ。

 オリヴィアへのあふれる想いを抑えきれないラファエルは、「信じてもらえないと思うけど…」と、自分たちが夫婦だったことを打ち明ける。その真剣な表情と時折見せる優しさ溢れる笑顔から、元の世界で自分勝手な“恋”をしていたラファエルの気持ちが、相手を思いやる“愛”に変わりつつある様子もうかがえる。ワインが進みほろ酔いのオリヴィアは、ラファエルが冗談を言っていると思い「面白いわ、聞かせて」と目を輝かせて前のめりに。オリヴィアの弾ける笑顔や天真爛漫な魅力も詰め込まれた、見応え満載の映像となっている。

 本作の製作のきっかけについてユーゴ・ジェラン監督は、自らの結婚生活を振り返り、「もし大切な妻と出会わなかったら」と考えたことだと語る。ラファエルと青春を過ごさなかった<もう一つの世界>のオリヴィアは、元の世界の彼女とは似て非なる人物になっていると考えたジェラン監督は、ラファエルがオリヴィアのハートを掴むために、以前とは違ったアプローチで悪戦苦闘する姿を重視。「よくある“ボーイ・ミーツ・ガール映画”が、“ボーイ・ミーツ・マイ・ガール映画”になるとすべてが変わるんだよ!」と、ラファエルが最愛のオリヴィアを想う気持ちの変化こそが見どころであることをアピールしている。

(C)2018 / ZAZI FILMS – MARS CINEMA – MARS FILMS – CHAPKA FILMS – FRANCE 3 CINEMA – C8 FILMS

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ