プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

渡辺徹、大動脈弁狭窄症を発症 6月の舞台は全公演中止

渡辺徹 (C)ORICON NewS inc.の画像

渡辺徹 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の渡辺徹(59)が大動脈弁狭窄症と診断され、6月上演の舞台『ハリネズミ』が全公演中止となることが27日、発表された。

<14年前は…>渡辺徹・榊原郁恵夫妻が20年ぶりラブラブの2ショット!

 所属する文学座の公式サイトでは「弊社所属 渡辺徹は、この度『大動脈弁狭窄症』との診断を受けました。したがって、誠に心苦しい限りではございますが、りゅーとぴあ発『ハリネズミ』のすべての公演が中止されることとなりました」と発表。

 今後については「早い快復を目指して治療に専念いたします。何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます」としている。

 渡辺は今月16日にも急性気管支炎のため、愛知県芸術劇場でのミュージカル『アリージャンス~忠誠~』を休演することが伝えられていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ