プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『約ネバ』渡辺直美の熱演、浜辺美波の悶絶NG…未公開映像公開

映画『約束のネバーランド』未公開映像の一部が解禁に(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会の画像

映画『約束のネバーランド』未公開映像の一部が解禁に(C)白井カイウ・出水ぽすか/集英社 (C)2020 映画「約束のネバーランド」製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)史上最も異色な脱獄ファンタジーといわれる漫画(原作:白井カイウ、作画:出水ぽすか)を実写映画化した『約束のネバーランド』のBlu-ray&DVDが5月19日に発売されるのに先駆け、カットがかかってもその熱演を続ける渡辺直美演じるクローネこん身の独白シーンや、浜辺美波演じるエマの笑いが止まらない、NGシーンなど、未公開映像が公開された。

【動画】『約束のネバーランド』未公開映像集の一部

 本作では、主人公エマを浜辺、クールな少年レイ役を、映画『万引き家族』の好演が記憶に新しい城桧吏、リーダー格の少年・ノーマン役を『仮面ライダージ オウ』で注目を浴びた板垣李光人が演じた。そして、子供たちの母親代わりで孤児院を管理するイザベラ役で北川景子、イザベラの補佐役(シスター)・クローネ役で渡辺が出演している。

■「私がここのママよ!」一人高らかに誓うクローネ

 ママの前では忠実な補佐役を装うシスター・クローネ。一人になった自室では、ママへのライバル心を煮えたぎらせ、人形を抱きしめ一人高らかに笑いながら「私がここのママよ!」と誓う。監督からカットがかかってもなお笑いの余韻が残るその熱演は、見るものを凍り付かせるほどの狂気を感じさせ、表情や感情が豊かなクローネを実写でしっかり表現出来る様に、監督と相談しながら全力でチャレンジしたという演技が光る。

■ 脱獄 へ向けて動き出す子供たち 決意も新たに敵陣へ

 ママだけでなく、監視役のクローネも出し抜かなくてはならなくなったエマたち。クローネはあえて子どもたちを自分の部屋に誘い込み、世界の秘密を知らせ挑発しようとする。その挑発に乗ったふりをするために、エマ、ノーマン、レイは、年長の二人ドン(山時聡真)とギルダ(安藤美優)も交えて、図書館で作戦会議。本編ではエマの決意までだが、未公開映像では円陣を組み掛け声をあげ団結を確かめる5人の姿を見ることができる。

■ 牛乳ひげを付けたハンスのかわいさにエマも悶絶

 年長の子が、小さい子の面倒を見るグレイス=フィールドハウスのいつもの朝の風景。大好きなお姉さんのエマの隣に座ったのはかわいいハンス(トウマ・H)。エマは、ハンスの口の周りの“牛乳ひげ” を拭いてやりながら微笑む…はずが、「もう◎☆※▽…」と一生懸命に演技を続けようとする姿に、どうにも笑いが止まらなくなってしまった。そのあとの演技が続けられず、あえなくカット! 何ともかわいらしい爆笑NGシーンとなっている。

 未公開映像集はこのほかにも、エマたち5人が脱走を決意するシーンや鬼ごっこでクローネを襲ったある出来事など、計8シーン。Blu-ray&DVD スペシャル・エディションには、 ビジュアルコメンタリーやメイキング映像、公開記念特番も収録される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ