プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

King & Prince高橋海人が見せる大人な表情 『with』撮り下ろしでアーティスト感を漂わせる

King & Prince・高橋海人が『with』6月号に登場の画像

King & Prince・高橋海人が『with』6月号に登場

 人気グループ・King & Princeの高橋海人(※高ははしご高)が、28日発売の女性ファッション誌『with』6月号(講談社)に登場。ソロでの撮影で、グループで見せる無邪気な笑顔とは違う大人な表情を見せた。

King & Prince・高橋海人のTV出演情報

 今回の撮影&インタビューが行われたのは、22歳になる少し前のタイミング。グループについて語るときは誰よりも熱っぽい一方で、自分のことを語るときは、ふと寂しそうな顔を見せることもある高橋。

 それは、メンバーカラーに“ひまわりイエローという明るさを託されていながら、「これでも結構ネガティヴになりやすいんです」と、アーティストらしい繊細さが顔を出すことと表裏一体。むしろ、そのアンビバレントな魅力がファンを虜にしている。

 また、長くダンスを続けてきたがゆえの、グルーヴ感やリズム感は撮影時に強く感じさせた高橋。今回の撮影は、都会の片隅にひっそりとあるような、芸術家の隠れ家のようなテラス付きスタジオを貸し切って行われたが、まるでそこに長年住んでいるスケーターやアーティストと思わせる佇まいを見せた。

 撮影中も一瞬、「ここはブルックリンだったけ?」と錯覚させるようないい意味での抜け感とリラックス感、アーティスト感を漂わせた高橋。今回は写真だけでなくインタビューもたっぷり掲載。作品ごとに、未熟から成熟へと一気に駆け抜けるなか、TBS系ドラマ『ドラゴン桜』では、俳優としてどんな魅力を開花させるのか。作品についてもしっかりと語っている。

 同号にはそのほか、森高千里、Hey! Say! JUMPの有岡大貴、崎山つばさ、黒羽麻璃央、emmaなどが登場。表紙を飾ったのは女優の石原さとみ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ