プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

SEVENTEEN、最新シングル1位 エスクプス「困難な時代に青春を過ごす皆さんへエールを」【オリコンランキング】

SEVENTEEN「ひとりじゃない」(PLEDIS JAPAN/4月21日発売)の画像

SEVENTEEN「ひとりじゃない」(PLEDIS JAPAN/4月21日発売)

 13人組ボーイズグループ・SEVENTEENの日本3rdシングル「ひとりじゃない」が、初週31.5万枚を売り上げ、4月27日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。

【動画】DKの誕生日を祝うシーンも SEVENTEEN「ひとりじゃない」MV

 SEVENTEEN の1位獲得は、2020/4/13付で自身初のシングル1位を獲得した前作「舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)」に続き、2作連続通算2作目。また初週売上31.5万枚は、前作の初週売上33.4万枚に続き、2作連続で30万枚を突破。海外アーティストによるシングル2作連続初週売上30万枚超えは、BTS【※1】に次いで史上2組目となった。さらに日本1stシングル「Happy Ending」【※2】からは3作連続の初週20万枚超えを記録。1stシングルから3作連続での初週売上20万枚突破は、史上11組目【※3】、海外男性アーティストでは史上初となった。

 この記録に、SEVENTEENのリーダー・S.COUPS(エスクプス)は、「CARAT(カラット/ファンの呼称)の皆さんをはじめ、応援して下さるすべての方へ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます」と感謝を述べた。

 また、本作は「困難な時代に青春を過ごす皆さんへエールを、そしてCARATの皆さんと再会を誓った楽曲」であると解説。「CARATの皆さんと過ごした1つ1つの瞬間が僕たちSEVENTEENの大切な青春であり、その青春の1つとしてこのような記録を一緒に飾れたことが何よりの誇りです。これからもそんな青春を一緒に送れたらと思います」とファンへコメントを残した。

 ミュージックビデオは、メンバーそれぞれが離れた場所で過ごしながらも、リモートで一緒に誕生日を祝うシーンなど「つながっている」姿を見せており、楽曲タイトルの世界観を表現する仕上がりとなっている。

■SEVENTEEN S.COUPS (エスクプス)コメント全文

 この度、僕たち SEVENTEENの日本3rdシングル「ひとりじゃない」がオリコン週間シングルランキングにて1位を獲得することが出来ました。CARATの皆さんをはじめ、応援して下さるすべての方へ感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。
 新曲「ひとりじゃない」は困難な時代に青春を過ごす皆さんへエールを、そしてCARATの皆さんと再会を誓った楽曲です。CARATの皆さんと過ごした1つ1つの瞬間が僕たちSEVENTEENの大切な青春であり、その青春の1つとしてこのような記録を一緒に飾れたことが何よりの誇りです。これからもそんな青春を一緒に送れたらと思います。
 いつもそばにいてくれたCARATのみんなの声、離れていてもたくさん届いています。みなさん、本当にありがとうございます。愛しています。

【※1】BTSは3作品が初週売上30万枚超え
【※2】「Happy Ending」は初週売上25.5万枚(2019/6/10付)
【※3】1stシングルから3作連続の初週売上20万枚突破を記録した他アーティスト(達成順)/KinKi Kids、嵐、KAT-TUN、NMB48、HKT48、欅坂46、TWICE、King & Prince、IZ*ONE、日向坂46

<オリコン調べ(5/3付:集計期間:4月19日~4月25日)>

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ