プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

「ありがとうチャドウィック・ボーズマン特別動画」解禁

チャドウィック・ボーズマンさんの最後の劇場公開主演&プロデュース作品『21ブリッジ』(公開中) (C)2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.の画像

チャドウィック・ボーズマンさんの最後の劇場公開主演&プロデュース作品『21ブリッジ』(公開中) (C)2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

 昨年8月に亡くなったチャドウィック・ボーズマンさんの最後の劇場公開主演&プロデュース作品『21ブリッジ』(公開中)より、「ありがとうチャドウィック・ボーズマン特別動画」が解禁となった。

【動画】ありがとうチャドウィック・ボーズマン特別動画

 本作は、8人の警官を殺した強盗犯を追跡するため、アンドレ刑事はNYマンハッタン島に架かる21の橋を全て封鎖する。だが、追跡を進めるうち、表向きの事件とはまったく別の陰謀があることを悟る。果たしてその真実とは――!? このシンプルにして大胆なアイデアを核に、たった一夜の出来事がスリリングかつダイナ
ミックに展開するクライム・アクション。

 映像では、強盗事件の裏にある警察組織が隠す驚愕の秘密に立ち向かうチャドウィックが演じるアンドレ刑事の姿とともに、SNS上に投稿された本作へのコメントが映し出される。「真のヒーローとは彼のことか」「間違いなく最高の演技でし
た」とチャドウィックの勇姿への賞賛があふれる中、彼の映画人としての功績に敬意が示される。

 2008年『エクスプレス負けざる男たち』で映画デビュー。2018年マーベル・スタジオ映画『ブラックパンサー』で主演を務め、大成功を収めるも、この時すでに大腸がんにおかされていた。闘病を続けながら、『マーシャル 法廷を変えた男』『ブラックパンサー』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』『21ブリッジ』『ザ・ファイブ・ブラッズ』『マ・レイニーのブラックボトム』で演技を続けたチャドウィックさん。しかし2020年8月28日、天国へと旅立った(享年43)。遺作となった『マ・レイニーのブラックボトム』で『第93回アカデミー賞』で主演男優賞にノミネートされた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ