プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

佐藤健主演『るろ剣』 公開3日間で7億円突破の大ヒットスタート

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』メインカット(C)和月伸宏/集英社(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会の画像

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』メインカット(C)和月伸宏/集英社(C)2020映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

 今週の動員ランキング(興行通信社調べ)が26日、発表され、23日に公開を迎えた佐藤健主演の人気シリーズ『るろうに剣心 最終章 The Final』は、初日から3日間の累計で動員51万人、興収7億円の大ヒットスタートを切ったことがわかった。

【写真】美しく儚い…『The Beginning』ポスタービジュアル

 本作では、志々雄真実(藤原)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田真剣佑)とのクライマックスが描かれる『The Final』、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』(6月4日公開)の2部作で描かれる。

 1位は先週に続き『名探偵コナン 緋色の弾丸』。土・日の2日間で動員54万9000人、興収7億7400万円をあげ2週連続で首位。累計は早くも動員274万人、興収39億円を突破している。そして3位の『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』は興収80億円に到達した。

 既存作品では、『モンスターハンター』が11億円、『花束みたいな恋をした』が37億円、『奥様は、取り扱い注意』が11億円を突破。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は397.8億円となっている。

■全国映画動員ランキングトップ10(4月24日・25日)
1(前週1)名探偵コナン 緋色の弾丸(公開週2)
2(NEW)るろうに剣心 最終章 The Final(1)
3(2)シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(7)
4(3)劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(4)
5(NEW)BanG Dream! Episode of Roselia II: Song I am.(1)
6(5)劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(28)
7(4)モンスターハンター(5)
8(9)花束みたいな恋をした(13)
9(6)奥様は、取り扱い注意(6)
10(7)騙し絵の牙(5)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ