プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

葛城ユキ、ステージ4の原発性腹膜がん公表 5月から入院・治療へ

葛城ユキ (C)ORICON NewS inc.の画像

葛城ユキ (C)ORICON NewS inc.

 「ボヘミアン」などでしられる歌手の葛城ユキ(71)が、ステージ4の原発性腹膜がんであることがわかった。26日、コンサートを主催する夢グループが発表した。

葛城ユキのプロフィール

 がん発見のきっかけとなったのは 、昭和歌謡ユニット「夢スター 春・秋」のメンバー平浩二(72)が先日、くも膜下出血で緊急搬送されたこと。自身も他人事ではなく人間ドッグを受ける必要があると決心し、受診の結果がんを宣告されたという。

 きょう26日は秋田県内、あすは青森県内で開催される公演に予定通り出演。5月1日より入院し、治療に専念するとしている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ