プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

松本人志、笑いを交えてチャーリー浜さん偲ぶ「お店入るときに『ごめんくさい』って言わへん」

松本人志 (C)ORICON NewS inc.の画像

松本人志 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、25日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。18日に78歳で亡くなったチャーリー浜さんを笑いを交えて偲んだ。

【写真】松本人志、和田アキ子からの“直電”明かす

 チャーリーさんのおなじみのギャグ「ごめんくさい」は学校で大ブームに。松本は「ホンマに、みんな言っていた」と振り返る。漫才コンビと新喜劇座員のため、深く交流はなかったというが「1回、九条のモツ鍋屋さんに連れて行ってもらいました。お店入るときは『ごめんくさい』って言わへんねやって」と笑いを交えて、偲んだ。

 さらに「あのころの我々の先輩は個性がエグかった」と回想。「いろんなテリトリーを持ちながら生息する。猛獣もいるし、珍獣もいるし…。浜さんは浜さんのエリアがあって、そこであの人はあの人の鳴き声で泣く。面白い時代でしたよね」と懐かしんでいた。

 チャーリー浜さんは1962年、吉本新喜劇に入団。新喜劇を中心に、テレビCMや舞台などでも活躍した。代表的なギャグ「…じゃあ~りませんか」はテレビCM出演を機にブームとなり、1991年の『新語・流行語大賞』の年間大賞に選ばれた。1992年には『上方お笑い大賞』金賞を受賞している。今月18日に呼吸不全、誤嚥性肺炎のため、大阪市内の病院で死去。葬儀はすでに近親者のみで執り行われた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ