プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ジャニーズWEST冠番組『リア突WEST』5・2に関東で特別放送決定 メンバー全員コメント到着

ジャニーズWESTの冠番組『あなたの代わりに見てきます! リア突WEST』 (C)ABCテレビの画像

ジャニーズWESTの冠番組『あなたの代わりに見てきます! リア突WEST』 (C)ABCテレビ

 ABCテレビで放送中のジャニーズWESTの冠番組『あなたの代わりに見てきます! リア突WEST』(毎週土曜 深0:35~1:05)。5月2日深夜1時25分からテレビ朝日(関東ローカル)にて、過去に放送したエピソードの中から、珠玉の放送回2話分を放送することが決定した。

ジャニーズWESTのテレビ出演歴

 日本全国の「リア凸案件」にジャニーズWEST“記者”が突撃取材する番組。現在は関西圏と一部地域のみで放送されている。今回は、重岡大毅・濱田崇裕ペアがブラックナースに、桐山照史・小瀧望ペアがリアルバードマンに突撃取材したGWにふさわしいアウトドア回をお届けする。

 また、過去の放送回は動画配信プラットフォーム「TELASA(テラサ)」で好評配信中となっている。

■ジャニーズWESTコメント
【重岡大毅】僕は洞窟ロケに行ったんですが、番組名の“リア突”を地でいくロケでした。本当に体を張ったので、衝撃映像を見ていただけると思います。ロケ中、とにかくいろんなことが起きて、“人間は地下に長時間いると精神崩壊するんだな”と思いました…。本当にリアルな、泥だらけの姿がお伝えできると思います。最後にたどりつく泉は神秘的で、ここまでの冒険ロケは、後にも先にもないですね。レジャーの究極でした! 最後に食べたパスタもめっちゃおいしかったです。オススメ料理も出てくる回なのでお楽しみに(笑)。

【桐山照史】GWはどこにも行けない人もいると思うので、“こんな景色もあるんだ”とか“こういうアクティビティもあるんだ”と知ってもらえる番組だと思います。リアルバードマンのロケは、体重だけ聞かれて、レクチャー受けずにやったんです。本当にヤバイ番組なんですよ! 上空で夕日の写真を撮るのは難しかったです。人間は高く飛ぶと、恐怖心がなくなります。小瀧は僕に「バラエティしてる」と言いましたけど、果たしてどっちがバラエティしてるのかは、番組で確認してほしいです!

【中間淳太】“リア突”は、最近一番怖い番組なんです。スケジュールに“リア突ロケ”って入っていると、ため息つくぐらい…。本当に予想不可能で、ロケ場所に行っても何をするかわからないんですよね。よく日本中にこんなに面白い人たちがいるなといつも驚いています。そしてまだまだいそうだな、とも思っています。視聴者の方には、僕らは体を張って突撃してるので、安全な場所で、楽しんで見てほしいですね。

【神山智洋】“リア突”は、本当にリアルで、僕らはロケ前に何も聞いていないんですが、どうやっていつも突撃する人を探しているんだろうっていつも思っています。面白い人がどんどん出てくる、わちゃわちゃした番組で、関西圏では深夜の放送なので、寝る前にひと笑いしてほしいですし、全国の方には配信で楽しんでほしいです。今回、関東圏では深夜1時25分から放送なので、ステイホームで、夜中に番組見て、笑って、寝てほしいですね。

【藤井流星】自分がロケに行っていない回も、見ていて楽しい番組です。メンバーが苦しんでいる姿や、全力でやってる姿は面白いですよね。自分がロケに行くのは苦痛な時もあるんですが、ちょっとアホやなと思ってもらいながら、僕らを見てもらえる番組だと思います。この番組だけ見ている人は、僕らのことジャニーズって気付いてないんじゃないですかね(笑)。どんなに大変でも編集に愛があって、悲しいことにスタッフさんと相性がいいんですよ、言い返せないです…。この番組はみんなが楽しんでやっているのでその空気感を楽しんでもらえたらと思います。

【濱田崇裕】ブラックナース回の見どころは、映像では伝わりにくいかもしれないんですが、今回ロケした洞窟が、本当に狭かったんですよ。過去にも洞窟に入ったことはあるんですが、過去イチ狭かったです。テレビで他の演者さんが洞窟ロケをしているのを見ていても、『俺はもっと狭い所に行ったな』って思って見ています。ロケの最中、洞窟の地図を描いていたんですが、無茶苦茶な出来だったんで、そこは反省しています(笑)。

【小瀧望】リアルバードマン回は、“バラエティは演出ありき、いい嘘もあるよ”っていうのが出た回でしたね(笑)。桐山君とのロケは結構ごほうびっぽいものが多くて、ちゃんと怖いし、スリルもあるんですが、最終的には良かったな、楽しかったなって思います。夕日の写真は、僕は上空から撮ったと思ってたんですけど…。思い返してみれば、地上から撮ったかもしれないです…。僕、あらゆるうそをついています…(笑)。あとは桐山君がすごくバラエティしてるので、そこも注目して見てほしいです! #空を走る男 でつぶやいてほしいですね。

■5月2日の放送回
【「年間200日を暗闇で過ごすブラックナース」にリア突】
 重岡大毅と濵田崇裕が「年間200日を暗闇で過ごすブラックナース」にリア突する。何も知らないメンバーは、「お年玉企画やなー」(桐山)と楽しげに収録スタート。しかし、いつものように(?)山の中でのロケかと思ったら、進んだ先はまさかの洞窟。ブラックナースのもう一つの顔は、世界各国をまたにかける洞窟探検家だった。

 ブラックナースに率いられ、洞窟の中を進む重岡と濵田。その姿に「オレやったらムリや!」と桐山と中間が声をそろえ、「そんなとこ行くんや…」と全員が息を飲む。「ロケ翌日の2人、めっちゃ疲れてたのを覚えてるわ」と藤井が証言するほど、リア突史上キツさ1位をダントツ更新。見終えた小瀧の「メンバーのロケというか、探検家のドキュメンタリーやな」という感想がすべてを物語る。

【「上空2000mを飛び回るリアルバードマン」にリア突】
 今回は桐山照史と小瀧望が「上空2000mを飛び回るリアルバードマン」にリア突する。「照史と(ロケに)行くときは、楽しいけどちゃんとこわい」と小瀧がボヤいたこのロケ。右手にカメラ、左手で操縦かんを握ってモーターパラグライダーを操る“空飛ぶ”カメラマンにリア突する。

 空飛ぶカメラマンとともに飛ぶことになる桐山と小瀧。もちろん初めての体験だが、せっかちなカメラマンのリードで撮影前のレクチャーはほとんどナシ。VTRを見るメンバー全員が「早っ!」と口を揃えたほどにいきなりテイクオフしたものの、そこは持ち前の運動神経で見事に乗りこなし、メンバー一同感動のベストショットをスタジオへ持ち帰る。そして最後には、まさに“リアル”なリア突の姿勢があらわに。「バラエティしてる」桐山の姿に感化された(?)小瀧の“迷”演技にも注目!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ