プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

大島由香里アナ、初グラビアで“美尻”を披露「37歳の私を記録として残したい」

初写真集への思いを語った大島由香里 (C)ORICON NewS inc.の画像

初写真集への思いを語った大島由香里 (C)ORICON NewS inc.

 フリーアナウンサーの大島由香里(37)が24日、都内で行われた初写真集『モノローグ』(講談社)の発売記念サイン本お渡し会に出席した。

【写真集カット】“完熟ボディ”&美尻を大胆披露した大島由香里

 フジテレビ時代は『ニュース JAPAN』など、報道番組を数多く担当。確かなアナウンス技術だけでなく、透明感と凛々しさが同居する雰囲気で、人気アナウンサーとなった大島アナ。当時からその抜群のスタイルで視聴者を魅了してきた彼女が、今回、グラビアに初挑戦した。

 完成版を手に「今の私を記録として残したいなと。写真集を出すことに相当、悩んだんですけど、今の37歳の大島由香里を記録に残そうと動き出しました」と笑顔で心境を明かした大島。周囲からの反響も大きく「思ったよりも皆さんに手にとっていただけてうれしい」と喜んだ。

 ロケ地・沖縄で水着やレオタードを身にまとい、局アナ時代には想像ができなかった大胆な姿を披露。夕暮れのビーチでの悩まし気なポーズ、瀟洒(しょうしゃ)なペンションのベッドで見せた美脚、真っ白なノースリーブを着て、シャワーを浴びる姿など、必見ショットをたっぷり収録している。

 出来栄えについて問われると「フジテレビ時代に報道番組を担当することが多かった。報道で笑わないイメージ、堅いイメージを持たれてる方が今も多いと思います」と切り出し「そんな顔ばかりじゃないよ。普段の私は笑うし、アクティブだよと。ニュース時代に見られなかった私の表情を出し尽くそうと考えました。笑顔だったり、かなり大胆な衣装もどうやって出しているのか、見てほしいです」とアピールした。

 番組で共演している梅沢富美男からは「私の写真集を手渡した際に、ちょっと恥ずかしそうな顔をしていたのが印象的でした。『キレイに撮れてるね、よく頑張ったね』とお褒めの言葉をいただきました」とうれしそうに明かし、橋本マナミからも「『私たちの年代であのお尻をキープしてるのがスゴイ!』と。お尻を垂れないように頑張ろうって思いました」と声を弾ませた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ