プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『華麗なる一族』のふぞろいな恋人たち ドラマを盛り上げるさまざまな恋愛模様

『連続ドラマW 華麗なる一族』劇中カット【1】主人公・万俵大介(中井貴一)×愛人・高須相子(内田有紀)(C)WOWOWの画像

『連続ドラマW 華麗なる一族』劇中カット【1】主人公・万俵大介(中井貴一)×愛人・高須相子(内田有紀)(C)WOWOW

 政財界をまたぎ、富と権力をめぐる人間の野望と愛憎を描いた山崎豊子氏の傑作小説を中井貴一主演でドラマ化するWOWOW『連続ドラマW 華麗なる一族』(毎週日曜 後10:00 全12話※第1話無料放送)。25日に第2話が放送・配信開始となるのを前に、ドラマを盛り上げるさまざまな恋愛模様を象徴する劇中カット6点が解禁された。

【場面写真】藤ヶ谷太輔、宮田俊哉の出演シーンも

 同ドラマは、大阪万博を間近に控えた日本の高度経済成長期、富と権力獲得の手段として、関西の政財界で閨閥(けいばつ)を張り巡らす阪神銀行の頭取・万俵大介(中井)を中心とした、一族の繁栄と崩壊の物語。

 万俵家を取り巻く人間ドラマとともに注目したいのが、登場人物たちのさまざまな恋愛模様。夫婦、愛人、恋愛が自由にできなかった時代の恋人たちなど、男女が織りなすドラマからも目が離せない。

 解禁された6枚の劇中カットでは、主人公・大介とその愛人・高須相子(内田有紀 )、次男・銀平(藤ヶ谷太輔)とかつて深い関係にあった小森章子(新川優愛)、次女・二子(松本穂香)とひかれ合う一之瀬四々彦(工藤阿須加)、二子の見合い相手・細川一也(宮田俊哉)らの姿も。なお、写真はすべて第4話以降からピックアップされたものだ。

【1】万俵大介×高須相子
 実質的に万俵家を取り仕切る相子は、大介の妻・寧子と日替わりでポジションを分け合うなど、万俵家の中で圧倒的な存在感を発揮する。

【2】次男・銀平×小森章子
 かつて恋人同士だったが、万俵家の縁組のルールが障害となり、章子は銀平のもとを去る。章子は絵の勉強をするためパリへと発つことに。

【3】次女・二子×一之瀬四々彦
 総理の甥との縁談を進められる二子だが、飾り気のない素朴な男らしさと包容力がある四々彦に次第にひかれ距離を縮めていく。

【4】二子の見合い相手・細川一也
 総理婦人の甥。東大法学部卒のエリートで、容姿端麗、博学多識。細川自身は二子に好意をもっている様子だが…。

【5】長男・鉄平×妻・早苗
 鉄平(向井理)の良き理解者で、良き妻・早苗(笹本玲奈)。どれほど苦しい状況でも家族を第一に考え、鉄平に寄り添う。

【6】大介の妻・寧子
 大介の妻・寧子(麻生祐未)は、家庭教師として万俵家にやってきた相子に妻・母の地位を侵食され、妻妾同居という奇異な生活を強いられていくことに…。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ