プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

日向坂46初の両面ジャケット写真公開 「日向坂のシスターフッド」がコンセプト 

日向坂46 5thシングル「君しか勝たん」初回仕様限定盤TYPE-A表面は初センターの加藤史帆を起用の画像

日向坂46 5thシングル「君しか勝たん」初回仕様限定盤TYPE-A表面は初センターの加藤史帆を起用

 アイドルグループ・日向坂46の5thシングル「君しか勝たん」(5月26日発売)のジャケット写真が公開された。今作は初のリバーシブル仕様で、表裏両面にメンバーのビジュアルが使用されている。

【写真】“なおみく”の初回盤TYPE-B表面など10パターン

 コンセプトは、ひとつの理念を共有する女性同士の連帯を意味する「シスターフッド」。メンバーそれぞれが違う場所にいるときがあっても、個性を持ちつつ、「日向坂46」という一つの道に共鳴し合い進んでいくという「日向坂のシスターフッド」をそれぞれが意志の強い表情で表現した。

 日向坂46のスローガンでもある「空まで届け/ポカポカキュン/一人じゃない /仲間と共に高く跳べ」を表すキーワードもあしらわれている。

 初回仕様限定盤TYPE-Aの表面には、今作が日向坂46の表題曲初センターとなる1期生の加藤史帆が単独で起用された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ