プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ふかわりょう、フジ『ENGEI』で伝説ネタ「小心者克服講座」披露

『ENGEIグランドスラム』に出演するふかわりょう(C)フジテレビの画像

『ENGEIグランドスラム』に出演するふかわりょう(C)フジテレビ

 お笑いコンビ・ナインティナイン、宮司愛海アナがMCを務めるフジテレビ系『ENGEIグランドスラム』が5月1日に放送(後9:00~11:10)。2月放送の前回、衝撃のSP企画「ENGE HK みんなのダンスネタ」が、パワーアップして戻ってくることが決定した。

【写真】コーナーの進行は川島明が担当

 同コーナーは“小さなお子様からお年寄りまで”すべての視聴者が一緒に踊って体を動かしながら、『ENGEIグランドスラム』を楽しんで見てもらえるよう、芸人たちがさまざまなダンスネタを披露していく企画となる。進行は体操指導のお兄さんのような装いの川島明(麒麟)が務め、島田珠代、原西孝幸(FUJIWARA)、なかやまきんに君の3人がアシスタントで登場し、軽快なリズムに乗って芸人たちのダンスネタを紹介していく。

 前回は、さまざまな芸人たちがダンスネタを披露する中、島田と原西が徐々に暴走をしはじめ収拾がつかなくなる一方で、なぜかきんに君は真面目にダンスネタをやり続けるという想像もしていなかった展開となり、事のなりゆきを見守っていたナインティナインも笑いがとまらない事態に。今回は、COWCOW、大納言光子、ふかわりょう、ぶたマンモス(※五十音順)の計4組が登場。意外にも今回が初の『ENGEIグランドスラム』となるふかわは、腰に手をあて、体を揺らしながら“あるあるネタ”を発する伝説のネタ「小心者克服講座」を披露する。

 川島、島田、原西、きんに君の前に、あの一世を風靡(ふうび)した白いヘアーバンド姿で登場したふかわは、早速BGMにあわせ、真剣そのもので「小心者克服講座」ゴールデンウィークバージョンを披露。しかし、前回同様に島田と原西は大暴走をはじめ、きんに君にも異変が。ひとしきり終わり、「やりにくかったでしょう(笑)」と、ふかわをねぎらう矢部浩之。岡村隆史も「大丈夫ですか? 思っていた感じにはなっていないですか?」と気遣う。

■『ENGEIグランドスラム』出演者
【MC】
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
【本ネタ】(※五十音順)
アインシュタイン
おいでやすこが
かが屋
かまいたち
シソンヌ
陣内智則
スペシャルものまねライブ<変人>(原口あきまさ、ホリ、山本高広、ミラクルひかる)
チョコレートプラネット
爆笑問題
ハナコ
マヂカルラブリー
見取り図
ミキ
ゆりやんレトリィバァ
ロッチ
【ENGE HK みんなのダンスネタ】
進行:川島 明(麒麟)
COWCOW
島田珠代
大納言光子
なかやまきんに君
原西孝幸(FUJIWARA)
ふかわりょう
ぶたマンモス

■『ENGEIグランドスラム マチネ』出演者
【MC】
ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)
かまいたち(山内健司、濱家隆一)
宮司愛海(フジテレビアナウンサー)
【出演】(※五十音順)
おしみんまる
オズワルド
からし蓮根
キュウ
コウテイ
ゼンモンキー
ニッポンの社長
ビスケットブラザーズ
マシンガンズ

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ