プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

俳優の隆大介さん死去 64歳 映画『影武者』などに出演

隆大介さん (C)ORICON NewS inc.の画像

隆大介さん (C)ORICON NewS inc.

 黒沢明監督の映画『影武者』(1980年)などに出演した俳優・隆大介(りゅう・だいすけ)さんが、11日に頭蓋(ずがい)内出血のため亡くなっていたことが23日、わかった。64歳。葬儀は、親しい知人と事務所スタッフで済ませ、お別れ会の予定はない。

■隆大介さんの写真付きプロフィール

 所属事務所によると、隆さんは今月9日と10日は仕事をしていたが、12日の打ち合わせを無断で欠席。「連絡をせず、仕事を休むような人ではない」ため、翌13日に事務所スタッフが警察官の立ち会いのもと施錠された部屋に入ると、ベッドの上で亡くなっている隆さんを発見したという。

 隆さんは1975年に仲代達矢が主宰する『無名塾』に入塾。78年に『オイデップス王』で初舞台、80年に『影武者』織田信長役でで映像デビュー。同年に『ブルーリボン賞新人賞』、83年に『エランドール新人賞』、95年に『全国映画連盟男優賞』を受賞した。

 遺作は今秋公開予定の映画『信虎』。撮影は19年に終えていたが、コロナ禍で公開延期になっていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ