プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

千鳥・大悟、NEWSの“DIY”新番組初回ゲストに登場 初対面の加藤&小山と打ち解け「まるで兄弟みたい」

23日放送『NEWSの全力!! メイキング』に出演するNEWSの加藤シゲアキ、千鳥・大悟、小山慶一郎 (C)TBSの画像

23日放送『NEWSの全力!! メイキング』に出演するNEWSの加藤シゲアキ、千鳥・大悟、小山慶一郎 (C)TBS

 人気グループ・NEWSの小山慶一郎と加藤シゲアキによる30日スタートのTBS系新番組『NEWSの全力!!メイキング』(毎週金曜 深夜0:50)初回ゲストとして、お笑いコンビ・千鳥の大悟が2週にわたって出演することが23日、決定した。大悟は初対面でモノ作りに挑戦した小山と加藤について「一緒に作業しながらいろいろ話したからか初めて会った気がしなかった。まるで兄弟みたいな」と打ち解けた様子をのぞかせた。

【画像】『オルタネート』とともにW受賞となった武田綾乃『愛されなくても別に』

 同番組は小山と加藤が『ゼロから作ったら面白そうなモノ』をゲストと共に片っ端から自作していくDIYバラエティ。ゼロからイチに作り上げる“ゼロイチスキル”を習得しながら、一人で何でもできちゃう理想的な大人の男性=“メイクの王様(キング)”を目指す。

 収録開始までゲストが誰なのか知らされていなかった2人は、大悟の登場に「初回から大悟さん!」と歓喜する一方で、DIY初心者の大悟は「何でワシが初回に呼ばれたんやろ」と疑問を抱いている様子。今回はビギナー3人で作業を分担しながら進めることに。3人はDIY好きなら一度は作りたくなるパレットチェアを製作。パーツの切断や釘打ちなど基本的な工程に苦労する一幕もありつつ、完成したチェアに大悟は大満足。「絶対自宅に置く!」と、興奮気味に持ち帰りを希望した。

 また、この番組はただモノを作るだけでなく作業の手が空いた人は、自作のトークカンペを用いながらさまざまなテーマに沿って話す『全力!トーキング』を展開。さらには作業に奮闘する他の2人にコーヒーを作ってあげたりと、男の趣味が詰まったガレージという隠れ家的空間で、小山・加藤とゲストの自然体なトークや表情が見どころとなっている。初回では3人で「芸能人で一番の親友は?」「こいつには勝てないと思ったライバルは?」などのテーマについて語り合う。

 収録を終え、小山は「初回から予想外な方にゲストとして来ていただいて驚いたのですが、大悟さんに「番組にまた来たい」と言っていただけたことがうれしいですね。作ったチェアの完成度も、大悟さんの喜びようを見ていただければ分かると思うので、注目してください!」とアピール。加藤は「大悟さんといろいろ話すことができたし、やっぱり一緒にモノを作るとお互い心が開かれるんだと思います。大悟さんは僕らと『兄弟』みたいとおっしゃってくれましたけど、本当かな?(笑)」と半信半疑で笑いを誘っている。

■初回収録後コメント

<大悟(千鳥)>
どうも、初回にふさわしくないゲストです。DIYはやったことないから、なぜワシが呼ばれたのか分からないのですが・・・(笑)。収録はすごく楽しかった。
(小山と加藤の)2人からしたら番組の初回やけどワシからしたらただの1回やから(笑)。気張らずにできたし、久しぶりのロケが楽しくてスタッフにまた呼んでねと伝えました。
小山くんと加藤くんの2人とは初めて会ったけど、一緒に作業しながらいろいろ話したからか初めて会った気がしなかった。まるで兄弟みたいな。
あと、加藤くんはすごく作業が早い! 先に自分の作業が終わって暇そうにしていたので、ワシと小山くんにもう少し歩幅を合わせてほしかったですね(笑)。でも、今回2人と一緒に作ったパレットチェアはすごく気に入っちゃったから持ち帰って自宅で使わせていただきます。

<小山慶一郎(NEWS)>
初回から予想外な方にゲストとして来ていただいて驚いたのですが、大悟さんに「番組にまた来たい」と言っていただけたことがうれしいですね。作ったチェアの完成度も、大悟さんの喜びようを見ていただければ分かると思うので、注目してください!
初めてやってみた作業が多くて、思ったよりできたこと、逆にできないことがあった中で、シゲ(加藤)は本当に作業がうまくて早い! でも対決ではないので、作業によって分担していって自分の得意分野が見つけられるかもしれないし、これからシゲと一緒に楽しんでいきたいですね。

<加藤シゲアキ(NEWS)>
収録が始まるまでゲストが誰なのか、何を作っていくのかが本当に分からなかったので、どうなることやらと心配だったのですが…本当にいいものができたと思います!
大悟さんといろいろ話すことができたし、やっぱり一緒にモノを作るとお互い心が開かれるんだと思います。大悟さんは僕らと「兄弟」みたいとおっしゃってくれましたけど、本当かな?(笑)
小山さんと大悟さんに比べて作業スピードが速くて待っている時間が長かったので、そのスピード配分も今後学んでいきたいです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ