プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

武田梨奈、濱正悟のナポレオン姿にときめくキービジュアル解禁

映画『ナポレオンと私』(7月2日公開)キービジュアル (C)CYBIRDの画像

映画『ナポレオンと私』(7月2日公開)キービジュアル (C)CYBIRD

 大人気恋愛ゲームアプリ「イケメンシリーズ」のスタッフが贈る、初のオリジナルストーリーによる実写映画『ナポレオンと私』(配給:ENBUゼミナール)が、7月2日より、池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマ(ともに東京)ほか全国で公開されることが決定。主演の武田梨奈、アプリ画面の中から現れたナポレオン姿の濱正悟を写したキービジュアルが解禁された。

【写真】染谷俊之ほかメインキャストの登場シーン

 人生迷子の主人公・春子(武田)はある日、恋愛ゲームをインストールしてみると、画面の中からナポレオン(濱)が現れ、奇妙な同居生活が始まる、というストーリー。春子の幸せ探しを応援するナポレオン。おとぎ話のような設定は、夢と現実のはざまにある不思議な世界。ナポレオンと過ごす時間は、毎日の生活に疲れ、見えない未来に不安を抱いている春子にとっての安らぎとなっていく。

 武田、濱のほか、主人公・春子が憧れる会社の先輩・岩田伸吾役で恋愛ゲームアプリ「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑」に声優として参加している染谷俊之が出演。

 さらに、春子の同僚で現実の恋よりも恋愛アプリにハマっている伊原ゆか役で綾乃彩、あざとくハイスペックな男との結婚を狙っている後輩の西園寺里穂役で岡林佑香の出演が発表された。

 監督は、映画『あの娘、早くババアになればいいのに』(2014年)や乃木坂46のミュージックビデオなど多数の映像作品を手がける頃安祐良が務めた。

■追加発表されたキャストのコメント

【綾乃彩】
 こんな夢みたいなことが起こってしまったら私だったら失神します(笑)。そんな超ファンタジックなお話なのに、日常で感じているものと重なり合う部分も多く、とても身近にも感じられてしまう不思議な作品です。私が演じたゆかは、こんなに潔く らしく 振り切れない私にとって、憧れでもあったのかもしれません。この映画を観た後に、肩の力が少し抜けてたらうれしいです。

【岡林佑香】
 「こんな自分のままでいいのかな。」 誰しも一度は立ち止まりそうな時があるんじゃないでしょうか。私が演じさせていただいた里穂もその1人で、弱さを見せないように強がっている不器用な子でした。大人になると「幸せ」って言葉を難しく考えすぎてしまいますね。里穂は自分と重なる部分もたくさんあって、この映画を通じて里穂に出会えた事をうれしく思います。皆さんが『ナポレオンと私』を観終わった後、「明日からも頑張ろう!」と前向きな気持ちになっていただけるとうれしいです。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ