プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

森田ひかる、凛とした美しさを和洋折衷の世界観で表現 『アップトゥボーイ』表紙&19Pグラビア

『アップトゥボーイ Vol.302』の表紙を飾る櫻坂46・森田ひかるの画像

『アップトゥボーイ Vol.302』の表紙を飾る櫻坂46・森田ひかる

 人気アイドルグループ・櫻坂46の森田ひかるが、23日発売のアイドル誌『アップトゥボーイ』Vol.302(ワニブックス)の表紙&巻頭グラビアに登場。凛とした美しさと力強さを和洋折衷の世界観で表現した。

【表紙】ホワイトのシャツワンピで…透明感たっぷりの森田ひかる

 昨年12月発売の1stシングル「Nobody’s fault」、4月発売の2ndシングル「BAN」と2曲続けてセンターを務めた森田。透明感あふれる正統派美少女で、今回は多種多様なシチュエーションで撮影されたグラビアが19ページにわたって掲載される。

 また、インタビューの抜粋も公開された。

――櫻坂46の2ndシングル「BAN」が4月14日にリリースとなりました。
「今回はダンスがとても激しいので、音楽番組やライブで披露するときはみんなでしっかり揃えて良いものをお届けできるよう頑張りたいなと思っています。今までの激しい曲は体力勝負みたいな面が大きかったんですけど、今回『BAN』の振り付けを通してダンスの基礎の重要さをすごく感じて。それができていないとダンスではなく“ただ暴れているだけ”に見えてしまうんです。なので基礎からちゃんと練習しなきゃって思いました」

――MVも、とても迫力のある作品に仕上がっていますね。
「ありがとうございます。天候にも恵まれて、とても良いロケーションで撮影して頂けて嬉しかったです。1stシングルの『Nobody’s fault』は佐渡島、今回は淡路島での撮影で、“島シリーズ”みたいになっているのも面白いな、って(笑)。メンバーもスタッフさんも頑張って撮影に臨んだので、たくさんの方に見て頂けたらと思います。中でも、私は特にイントロの円形の建物で踊っている場面がお気に入りです。カメラマンさんが私たちの周りをダーッと一生 懸命回りながら撮って下さいました!」

 同号にはそのほか、原田葵、守屋麗奈も登場する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ