プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

トレンド

Honda、フルモデルチェンジした新型『VEZEL』を4月23日から発売

4月23日に発売となる新型Honda 『VEZEL』 e:HEV Zの画像

4月23日に発売となる新型Honda 『VEZEL』 e:HEV Z

 Hondaは22日、フルモデルチェンジした新型『VEZEL』(ヴェゼル)を、明日23日より発売することを発表した。

【写真】レッドやカーキもカッコイイ…新型『VEZEL(ヴェゼル)』カラーバリエーション&内装公開

 2013年に誕生した同車は、今回のフルモデルチェンジにあたり、「AMP UP YOUR LIFE」をグランドコンセプトに、日常生活の質の向上を重視し、実用性だけでなくプラスアルファの体験価値を提供することを目指して開発をスタート。

 パッケージにおいては、人間のためのスペースは最大に、機会のためのスペースは最小限にして車のスペースの効率化を高めようとするHonda独自のM・M(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)思想に基づき、「センタータンクレイアウト」を先代モデルから踏襲。コンパクトなボディーサイズ、多彩なシートアレンジはそのままに、より力強く、美しいプロポーションのエクステリアへ進化させた。

 エクステリアのデザインには、クーぺのようなプロポーションを際立たせながら、全席で爽快な司会を提供するために「スリーク&ロングキャビン」を採用。サイドのラインを前後に貫かせた水平基調のデザインとしている。

 パワートレインは、モーター走行を中心にさまざまなドライブモードを使い分けるHonda独自の2モーターハイブリッドシステム『e:HEV』(イーエイチイーブイ)を搭載したハイブリッドモデルと、静粛性の向上と高出力化を両立させた新開発の1.5リットル DOHC i-VTECエンジンモデルという2種類をラインアップ。クラストップクラスの燃費性能と平成30年度排出ガス基準75%低減を達成するWLTCモードで最高評価となる、5スターを達成し、環境性能と走りを高次元で両立させている。

 また、最新の安全運転支援システム『Honda SENSING』(ホンダ センシング)も全タイプ標準装備。先代モデルに比べ、横方向への視野範囲を向上させフロントワイドビューカメラ、高速画像処理チップ、近距離障害検知前後ソナーセンサーの採用により、大幅に機能が向上している。

 ほか、新設計のエアコン吹き出し口「そよ風アウトレット」や、静電タッチ式LEDループランプなど今回新たに搭載する装備も多数。全国メーカー希望小売価格は2,279,200円からとなっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ