プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

下野紘、ツンデレ医者に変身 妄想加速の内田真礼“キュン死”「頭ポンでお願いします」

『声優と夜あそび』に出演した内田真礼&下野紘 (C)ABEMAの画像

『声優と夜あそび』に出演した内田真礼&下野紘 (C)ABEMA

 声優の下野紘、内田真礼が20日、ABEMAの人気生放送番組『声優と夜あそび』に出演した。下野のために『祝 紘くんの41歳バースデーSP』が実施され、前回の放送で決めた医者の衣装へ“ナマ着替え”するコーナーなどが行われた。

【写真】ツンデレ医者に変身した白衣姿の下野紘 大興奮の内田真礼

 放送では翌21日に41歳の誕生日を迎える下野を祝福する特別企画を実施。オープニングでは、下野が肉襦袢(じゅばん)を着て登場。スタジオに向かってゆっくりと歩いてくる下野に、内田は「変態が入ってきたかと思った」と爆笑し、下野も「バカじゃねーの」「思ったよりも変態だった」と嘆いた。

 続いて、前回の放送で決めた衣装へ“ナマ着替え”することになり、内田のリクエストから決まった、某胸キュン医療ドラマの「タケル」の衣装へお着替え。白衣の下野が登場すると内田は「やばい! 全俺が死んだ」「めっちゃ似合います。いい!」と大興奮で、視聴者からも「かっこいいです!」「白衣たまらん!」「こんな先生に診てもらいたい!」という絶賛のコメント。そんな下野は恥ずかしそうに笑っていた。

番組の後半では、「巨匠、真礼監督によるタケルみ劇場」を実施し、内田が監督に扮し、下野を“ツンデレドクター”に変身させるため演技指導。内田は「聴診器で下野さんの心臓の音を聞かせて“俺の鼓動聞こえるか? お前に会えて早くなってるだろ?”これだー!」「“困ったら俺が悩み聞いてやるから”と言いながら頭ポンでお願いします。で、ちょっと覗き込んじゃおうか? 顔近い~(照)みたいな!」と妄想が加速すると、下野は「正解がわからない」「どんなコメント流れてるかドキドキしてるんですけど」「ほんとにいいのかな~?」と視聴者の反応を気にしていた。

 その後、キザなセリフを連発した下野は、言葉にならないくらい恥ずかしがったが「声優とはいえ役者ですから演じるのは楽しいですよ」「OA見るのは怖いですけど」と楽しみながら、「2021は始まったばかりですから! みなさんが楽しんでくれたらいいかなと思っていますんで、これからもよろしくお願いします」と視聴者へ感謝の気持ちを伝えた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ