プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

愛川ゆず季、所属事務所退所を報告 18年間「感謝の気持ちでいっぱいです」

愛川ゆず季の画像

愛川ゆず季

 グラビアアイドル兼女子プロレスラーとして活躍する、タレントの愛川ゆず季が21日、自身のツイッターを更新。18年間在籍していたプラチナムプロダクションを退所したことを報告した。

【写真】必殺技は“ゆずポンキック” 闘うグラドルとして活躍した愛川

 愛川は「この度、18年間お世話になりましたプラチナムプロダクションを退所いたしました」と伝え「グラビアデビューからまさかのプロレスデビューという貴重な経験をさせていただいたり本当に沢山のことを教えていただきました」とつづった。

 続けて「事務所の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」と記し「これからも愛川ゆず季は皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに家庭もお仕事も、色々な事にチャレンジして全力で突き進んで参りたいと思いますので応援よろしくお願いいたします」とメッセージしている。

 愛川は2003年にグラビアアイドルとしてデビューし、バラエティー番組などで活躍して「バラドル」のポジションを確立。10年にプロレスデビューを果たし“ゆずポン”の愛称で親しまれ、翌11年と12年に「女子プロレス大賞」を受賞した。2017年9月に同い年の一般男性と2年の交際期間を経て結婚。18年6月に第1子男児を出産している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ