プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

深田恭子、色気漂う着物姿に多部未華子もうっとり 年々増す美しさに「どんどん妖艶が爆発して来てる」

深田恭子出演の「メナード」CMよりの画像

深田恭子出演の「メナード」CMより

 今年でデビュー25周年を迎える深田恭子だが、数多くのイメージキャラクターを務めており、CM出演が11年目となるシリーズも存在。SNSでは、「変わらない」というより、「年を取るごとにむしろ美しさが増してきている」という声が多く、現在出演中の3本のCMでは、今年で39歳とは思えない美貌や無邪気な姿を見ることができる。

【画像】青の華やかな着物を身にまとい、艶やかさ漂わせる深田恭子ら3姉妹

■深田の着物姿に「いつまで可愛いん?」 多部・永野も絶賛の美しさ

 UQ三姉妹でおなじみ深田、多部未華子、永野芽郁が出演するシリーズ最新CMが20日から公開されている。様々な役や服装で登場し話題を集めている同シリーズだが、今回は3人が青い着物をまとい華やかに登場する。

 空中に「G」と「?」の文字が浮かぶ空間で、青い着物を着てそれぞれポーズを決めている三姉妹。巨大な彫刻のような姿になったブルーガチャ(ママ)とブルームク(パパ)とのやり取りの後に、いつものように「UQ♪」という掛け声に合わせて、ポーズを決める。

 撮影後のインタビューでは、多部と永野が深田の着物姿を絶賛。「そんな気を使わないでください」という深田に対し、「色気ですね」と多部。永野は「入ってきた時からすごくかっこいいなと思って。着物が似合う女性になりたいなって改めて思いました」と憧れを語った。

 そんな着物の着合う深田に、「深キョンっていつまで可愛いん?」「何色でも似合うのなんなん」「さすがの色気とカッコよさ!」など、変わらない美しさに驚く声が寄せられていた。

■優雅なティータイムが似合いすぎる… 深田の“お嬢様”感あふれる佇まいに注目

 6日から放映されている午後の紅茶の新CMにも出演。深田は「キリン 午後の紅茶」発売35周年ブランドアンバサダーにも就任している。

 英国風の豪華列車に乗り、優雅に紅茶を飲む深田。「出会っちゃった」とつぶやき、紅茶マイスターの技とその美味しさに驚く様子が描かれている。

 同ブランドのCMに出演するのは、今回で8作目。撮影の合間には、急行列車のセットに興味深々に。オリジナル紅茶缶を手に取り「かわいい~」と無邪気に笑う姿も見られる。ティーサロンや細かな装飾品など、列車内の本物さながらの雰囲気にばっちり合っている深田の“お嬢様感”にも注目だ。

■CMソング歌い続けて11年、自身最長シリーズにも「毎回ドキドキ」

 長年イメージキャラクターを務め、今年で11年目となるメナードのCMでは、「化粧品に出逢う」篇が放映中。同ブランドCMは、深田が出演する中で最長のシリーズとなる。

 11年目になるCM出演に関して、「もう11年目になるんですね。お肌に対する気持ちも変わりましたし、撮影のときもメナードさんの化粧品で助けていただいてます。CMでは、1年目から歌わせていただいている歌があるんですが、意外に音程が難しくて、毎回ドキドキしながら収録しています」といまだにCMソングに慣れていないことを明かした。

 SNSでは、「どんどん妖艶が爆発して来てる」「メナード通って深キョンになりたい」「罪なくらい綺麗で可愛い」などのコメントが寄せられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ