プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

長州力、敬愛するデ・ニーロ主演作をべた褒め「観てみな、飛ぶぞ!」

長州力が太鼓判を押す映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』(4月23日公開)の画像

長州力が太鼓判を押す映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』(4月23日公開)

 『タクシードライバー』『スリーパーズ』『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』「ゴッドファーザー」シリーズなどの名優ロバート・デ・ニーロが主演する映画『グランパ・ウォーズ おじいちゃんと僕の宣戦布告』が23日より公開される。デ・ニーロの出演作品を愛し、共に人生を歩んできた長州力が、本作を一足先に鑑賞。「この映画を観てみな、飛ぶぞ!」と太鼓判を押すコメント動画が公開された。

【動画】長州流の最上級の褒め言葉をおくったコメント

 妻を亡くし、娘の家族と一緒に暮らすことになったエド(デ・ニーロ)と、孫のピーター(オークス・フェグリー)の間で、“部屋”をめぐ小さな戦いがぼっ発。やがて隣人を巻き込んだ大騒動へと発展していくコメディ。

 本作のデ・ニーロの熱演には驚きがあったと長州は言う。「すごい役者ですよね。コミカルな役までロバート・デ・ニーロはなんでもやっちゃう!」。また、「いい役者がそろっている!」と本作のキャスティングも絶賛。デ・ニーロ演じるエドの友人役として登場した名優クリストファー・ウォーケンを「クリストファー・ウォーカン? ウォーキンですか」と言い間違えて笑いを誘う天然っぷりも流石だ。

 作品の評価の話に移ると、「面白かった!」「オチが面白い!」と清々しい返答が。「孫に経験をさせる優しさもあり、厳しさもある中に“戦いがある”」と見どころを語る。長州も自身のSNSやYouTubeで孫を溺愛している事を明かしているが、エドの心情には共感しかない様子。映像のラストでは、「この映画を観てみな、飛ぶぞ!」の名言も聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ