プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『シャーマンキング』盗賊の悪霊・蜥蜴郎、木刀の竜に取り憑く 【第4話あらすじ】

アニメ『シャーマンキング』の場面カット(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京の画像

アニメ『シャーマンキング』の場面カット(C)武井宏之・講談社/SHAMAN KING Project.・テレビ東京

 テレビ東京系で放送中のアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』(毎週木曜 後5:55~)第4話の場面カット&あらすじが公開された。

【画像】取り憑かれた木刀の竜さん…場面カット公開

 第4話「ベストプレイス」は、安息の地・ベストプレイスを探す木刀の竜と仲間たちだが、中々良い場所が見つからない。そんな竜に、盗賊の悪霊・蜥蜴郎が取り憑き、まん太を人質にしてしまう。阿弥陀丸に恨みのある蜥蜴郎は、竜の仲間たちを無理やり従わせ、葉たちの住む民宿を襲撃。蜥蜴郎の卑怯な策を前に、葉と阿弥陀丸が下した決断が描かれる。

 『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1998年から2004年まで連載していた漫画が原作で、シリーズ累計3500万部を突破している人気作品。2001年にもTVアニメ化された。

 最終回を迎えた後、11年に『ジャンプ改』で復活連載を始めたが休刊とともに連載が終了。18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ