プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

“筋肉体操”村雨辰剛、『カムカムエヴリバディ』で朝ドラ初出演 米軍将校役

ロバート・ローズウッド役・村雨辰剛の画像

ロバート・ローズウッド役・村雨辰剛

 NHK『みんなで筋肉体操』への出演などで知られるタレントで庭師・村雨辰剛(むらさめ・たつまさ/32)が、今年後期の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』に出演することが発表された。村雨は朝ドラ初出演で、米軍将校のロバート・ローズウッドを演じる。

【写真】武井壮、紺野まひるら『カムカムエヴリバディ』新キャスト陣

 本作は、連続テレビ小説『ちりとてちん』の藤本有紀氏が、ラジオ英語講座と、あんこと野球とジャズと時代劇を題材に書き下ろすオリジナルストーリー。3人のヒロイン、安子(やすこ)・るい・ひなたが、母から娘へとバトンをつなぎ、戦前から戦後、そして令和までの物語を紡いでいく。安子役は上白石萌音、るい役を深津絵里、ひなた役を川栄李奈が演じる。

 村雨はスウェーデン出身ながら日本に帰化し庭師となった異色の経歴をもつ。筋骨隆々の肉体をいかし、『みんなで筋肉体操』ではアシスタントを務めていた。今回演じる進駐軍の将校・ロバートは、日本で英語が通じず困っているところを、安子に助けられるという役どころ。ラジオ英語講座で英語を学んだ安子にとって、ロバートとの出会いが大きな転機となる。

 村雨は「この度、朝ドラ『カムカムエヴリバディ』に出演させて頂くことになり、大変うれしい気持ちと責任感でいっぱいです。役者経験はほとんどありません が、上白石萌音さん を はじめ、豪華なキャストの方々と一緒に出演させて頂く事に、純粋にワクワクしております」と心境。「作品中では上白石さんが演じるヒロインの転機となる場面で出演させて頂く事になり、とても重要な役だと思っていますので、今からとても緊張していますが、精一杯頂いた役を演じて、皆様の心に少しでも残るよう頑張りたいと思います」と熱演を誓った。

 同日、その他の出演者として、世良公則、前野朋哉、紺野まひる、堀部圭亮、徳井優、若井みどり、西川かの子、武井壮の出演が発表された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ